防犯カメラセンターで防犯カメラの設置工事

防犯カメラセンターで防犯カメラの設置工事

トップページ防犯カメラ > 防犯カメラの種類
防犯カメラの専門店 費用と実績

2020年09月12日更新

防犯カメラの種類と
工事、導入方法

防犯カメラの形状の種類

一口に防犯カメラといっても、箱形・筒形・ドーム型などいろいろな形があり、屋外用・屋内用など取り付ける環境によって最適な種類は異なります。
防犯カメラセンターでは、30社以上のメーカーからご要望に応じた種類のカメラを柔軟にご提案いたします。さらに、防犯カメラと付属製品のシステム構築には、必要があれば、異なるメーカー同士を組み合わせるなど、専門店だからできるカスタマイズにも対応させていただきます。

赤外線カメラ

ドームカメラ

箱型カメラ

PTZカメラ

街頭防犯カメラ

小型カメラ

防犯カメラ導入方法

防犯カメラセンターでは、防犯カメラの導入時に、『レンタル』『リース』『購入』と3パターンの契約方法を用意しております。
防犯カメラを導入した後のメンテナンス(保守サービス)についても、いくつかの種類をラインナップしておりますので、お客様のご予算や防犯カメラ設置目的に合わせて、契約方法やメンテナンスの内容をお選びください。

防犯カメラの販売・工事ができる地域

防犯カメラの設置工事ができる地域

防犯カメラセンターグループでは、関東エリア(神奈川・東京・埼玉・千葉)、中部エリア(愛知・岐阜・三重・静岡・福井)、関西エリア(大阪・京都・兵庫・滋賀)の各エリアで防犯カメラの販売~設置が可能です。

防犯カメラ工事の種類

防犯カメラの工事は、防犯カメラの種類やシステム構成、取り付ける環境などで工事内容が変わります。必要な技術や注意する点も工事ごとに様々です。
意外と知られていないのですが、防犯カメラを長期間にわたりトラブルや故障なく運用できるかどうかに、工事の仕方は大きく関与します。防犯カメラの取付工事に慣れていない工事会社さんでは気づかない大切なポイントが、防犯カメラの工事にはたくさんあるのです。防犯カメラ導入時には、まずは、防犯カメラ専門店で話を聞いてみることをお勧めします。

関東圏・東海圏・関西圏では、防犯カメラセンターでもご対応させていただけます。防犯カメラを安定的に安心して運用できるよう、費用対効果の高い工事でご提供します。

建物や敷地の状況に応じて、防犯カメラにはどんな工事内容が求められるのか、以下に防犯カメラ工事の内容例をご紹介します。詳しくはこちらのページもご参照ください。
>>防犯カメラの設置工事

高所作業

配管埋設

大容量無線LAN

架空配線

ポール建柱

環境調査

防犯カメラ操作説明フリーダイヤル 防犯カメラの知識の高いスタッフが訪問

防犯カメラ導入時には
現地調査サービスをご利用ください

防犯カメラの導入は、お客様のご指示通りに工事することももちろん可能です。
しかし、防犯カメラ工事の経験豊富な営業マンが実際に現地調査をさせていただき、最適だと考える機器構成や工事内容をご提案することで、防犯カメラ導入の目的をより確かに達成させることができます。

事実、弊社からのご提案内容で防犯カメラを導入したお客様からは、
「想定していたよりも安く導入できた」
「イメージしていたよりもずっと役に立っている」
といった嬉しいお声をいただいています。

防犯カメラ導入時には、ぜひ、営業マンによる現地調査サービスをご利用ください。

0120988551
メールでのお問い合わせはこちら

防犯カメラの用途別種類

夜間に撮影したい、屋外に取り付けたい、屋内で導入したい、画像解析をしたい、隠しカメラとして利用したい、など、防犯カメラを導入する目的はお客様ごとでさまざまです。

防犯カメラセンターでは、暗闇でも撮影できる防犯カメラ、雨風や粉塵に強い防犯カメラ、空間の雰囲気を損なわないようデザインされた防犯カメラ、など、導入目的の応じた防犯カメラをご提案します。

下記に、防犯カメラの用途別種類についてざっくりとご説明します。それぞれのページに取り扱い機種も記載していますので、ご興味のある防犯カメラについては各詳細ページもご参照ください。

防犯カメラ(赤外線カメラ)

赤外線防犯カメラ

赤外線カメラは、暗闇でも撮影ができる防犯カメラです。
防犯カメラの夜間撮影機能には、赤外線カメラ(赤外線暗視型)の他に「微光監視型」と呼ばれる種類もあります。
詳しくは、下記ページをご参照ください。
>>赤外線照射機能付き防犯カメラについて

赤外線カメラは、暗くなると人間の目には見えない赤外線が照射され、白黒で撮影を続けてくれます。
赤外線の到達距離はカメラによって違いますが比較的高額なものほど遠くまで明るく撮影します。
レンズは組み込まれており、多くの場合直流12ボルト、交流24ボルトで起動し、撮影を行います。

防犯カメラ(ドームカメラ)

ドーム型カメラ

存在感をアピールする箱形の防犯カメラとは対照的に、周囲に圧迫感を与えないような丸みを帯びた形状でデザインされた防犯カメラです。
ドームカメラといっても、夜間撮影に対応した防犯カメラや、防水・防塵機能を持つ防犯カメラなど、機種ごとに性能はさまざまです。

ドーム型の見た目で空間の雰囲気を損ねないという特性から、マンションのエントランスや店舗、オフィス、クリニックの待合室などで好まれています。
注意点として、威圧感の少ないドームカメラは犯罪抑止力も小さくなることをご認識ください。

監視カメラ(箱型カメラ)

監視カメラ

文字通り箱形の形状で、強い威圧感から大きな犯罪抑止効果を期待できる防犯カメラです。歴史の長い箱型の監視カメラは性能のよい物も多く、レンズを付け替えることにより【望遠】・【広角】と、どのような画角にでも自由に変える事ができます。

高い防犯効果が望めることから、コンビニやショッピングセンターなど不特定多数の人々が往来する商業施設でよく見かけられます。 夜間に強いカメラや、逆光に強いカメラ、100メートル先もばっちり撮影できるものなど、性能はさまざまです。

ネットワークカメラ

ネットワークカメラ

ネットワークカメラは、インターネットにつながったパソコンと防犯カメラが1つになったようなカメラです。
防犯カメラ自体に固定IPアドレスが付与されており、IPカメラと呼ばれることもあります。

データ送信時にアナログ・デジタル変換を必要としないこともありかなり高画質であることから、画像解析にはネットワークカメラが使用されることが多いです。

街頭防犯カメラ

街頭防犯カメラ

商店街や自治体・町内会などからのご依頼が多い街頭防犯カメラシステム。 弊社でもたくさんの地域・自治体における街頭防犯カメラの導入をお手伝いしてまいりました。
街頭防犯カメラも性能の向上が目覚ましく、近年では、防犯カメラ本体にレコーダーが内蔵されたタイプが多く採用されています。レコーダーが防犯カメラ本体に内蔵されることで、街頭防犯カメラは、電源さえ確保すれば場所を選ばず最小限の工事で導入できるようになりました。

機器の選定・導入工事はもちろん、街頭防犯カメラ独特の手配である工事日の警備員配置や、県や市への申請のお手伝いも、弊社お任せください。

小型カメラ

超小型カメラ

防犯カメラには特殊なカメラもあります。小型カメラはその1つで、犯行を繰り返す犯人を特定し、犯人を捕まえるためのカメラです。
下着泥棒の特定や、車へのイタズラ、社内横領事件、ご近所トラブルなどの【犯人特定】【証拠撮影】に最適です。

盗撮目的の方へは販売いたしません。コンプライアンスを重視して販売しております。

防犯カメラの信号方式6種類

アナログカメラ

日本では一般的にNSTC方式が採用されており、防犯カメラでは27万画素~60万画素までが販売されていましたが、高画質化の流れで現在ではほとんど販売されなくなりました。
弊社では、旧システムの増設、交換修理などで販売させていただいております。

AHDカメラ

同軸ケーブルを使ったフルハイビジョンのカメラです。
以前は130万画素も存在していましたが、200万画素のAHDカメラシステムが一般的です。
400万画素をリリースしました。
詳細はお問い合わせください。

TVIカメラ

200万画素のフルハイビジョンカメラです。
同軸ケーブル(3C-2V)で300mの配線が可能。
弊社で最も売れている防犯カメラの企画のひとつです。

CVIカメラ

200万画素のフルハイビジョンカメラです。
中国メーカーであるダーファ(DAHUA)社の規格で、この会社の独占規格でもあります。
世界的にはシェアも高く、有名なブランドになりました。
(弊社では特別な場合を除いて取り扱いをしておりません。)

SDIカメラ

以前からテレビ局で使われていた規格で、同軸ケーブルを使った防犯カメラの中では最もきれいな画質(200万画素)を再現できます。
配線距離の短かったHD-SDIから長く配線できるEX-SDIに改良されています。
デジタル信号ですので配線距離による映像の劣化がありません。

IPカメラ(ネットワークカメラ)

LANケーブルで接続される防犯カメラ全体をIPカメラと呼びます。
画質は30万画素~800万画素以上と多岐にわたります。
今後、さらなる高画質化が期待できるシステムです。

防犯カメラセンターグループでは上記の防犯カメラを販売、取付工事しております。
非常に種類が多いため迷われるお客様もいらっしゃいます。
お客様に最適な予算で、最適な種類の防犯カメラを選定してご提案、ご提供いたします。

0120988551
メールでのお問い合わせはこちら

防犯カメラ録画装置とその周辺機器の種類と性能

録画機器(デジタルレコーダー)

防犯カメラ専用レコーダ

カメラで撮影された映像をレコーダーの中のハードディスクに保存します。
最近ではカメラが高画質化しており、4TB、8TBといった容量の多いレコーダーをよく納品させていただきます。
長期間の録画にも個別に対応しております。

液晶モニター

モニター

一軒家の戸建て住宅の場合は、お持ちのテレビに直結し、DVDを見る感覚で防犯カメラ映像を確認することができます。
企業であれば、モニターをオフィスに壁掛けすることにより、どのデスクからでも見ることができるように配置することも可能です。

遠隔監視のための機器

AVT1100

離れた場所の防犯カメラをスマホやウインドウズパソコンを使って遠隔監視するシステムです。
ネットワーク環境のないような場所では弊社のWIFIネットワークシステムのレンタルも可能。
通常インターネットで映像を配信する場合、有料の固定IPアドレスが必要になります。
弊社では、固定IPアドレスの必要ないダイナミックDNSを使った無料サービスが人気です。
支店間の防犯カメラを一つのシステムで管理する方法も人気があります。

その他オプション

スピーカ

防犯カメラの各種オプションをご紹介。防犯ステッカーは、弊社で防犯カメラを購入・施工させていただいた方には無料でお渡ししております。

※販売終了の防犯カメラ、周辺機器はこちらをご覧ください。

カメラとレコーダーは、組み合わせがあり互換性については事前の情報で判ることがほとんどですが、相性など接続できないこともあります。

防犯カメラをご検討中の方へ

防犯カメラ又は防犯カメラ設置工事会社を選ぶとき、なにが決めてになるでしょうか。
価格・ブランド・メンテナンス性、弊社では、海外製から国内製まで質の高いカメラを仕入れ、一部は製造まで行っております。
私たちは防犯カメラのプロだからこそ、お客様にすべての面においてニーズを叶えるご提案が可能です。
戸建て住宅に設置する家庭用防犯カメラから、大規模施設の業務用防犯カメラまで幅広く対応させていただいております。
ぜひ一度、ご相談ください。

個人向け一戸建て住宅の防犯カメラレンタル

企業・個人事業主のための防犯カメラリース

メンテナンス付防犯カメラレンタル

短期レンタル防犯カメラ

防犯カメラの販売・取付やメンテナンスは関東・中部・関西全域で