防犯カメラセンターで防犯カメラの設置工事

防犯カメラセンターで防犯カメラの設置工事

トップページ防犯カメラ防犯カメラの種類 > 小型カメラ・隠しカメラ

小型カメラ・隠しカメラ

ここでは隠しカメラとして使う小型カメラ、超小型カメラをご紹介いたしますが、いたずら目的などでの設置工事は請け賜ることができません。
お客様の管理する建物内のみ設置工事をさせていただきます。現在では200万画素フルハイビジョンのカメラを多く販売させていただいております。

小型隠しカメラの設置工事事例

0120988551
メールでのお問い合わせはこちら

AHDレコーダー「HRD-440KN」

200万画素小型カラーカメラ「SCC-004H」

200万画素小型カラーカメラ「SCC-004H」

小さなボディながらフルハイビジョン画質で撮影可能な、隠しカメラに最適な小型カメラです。200万画素で撮影でき、録画も可能。AHD・TVI・CVI方式のレコーダーと直結することができます。
加工して天井裏などに設置することができます。またこの映像をスマホやパソコンに飛ばして遠隔監視することも可能です。

小型ピンホールレンズカメラ

小型ピンホールレンズカメラ

隠し監視カメラとして使用します。いろいろな種類がありますが、ほとんどのもは防水ではないので屋外に設置する際は気をつけなくてはなりません。また、マイク内臓のものも多いです。

ボタンや、ねじの頭から撮影するタイプのものもあり、まず対象者にわからないように設置することが可能です。
盗撮、いたずら目的での設置は承っておりません。

ボタン、ネジ型 カモフラージュカメラ

ボタン、ネジ型 カモフラージュカメラ

隠し監視カメラとして使用します。いろいろな種類がありますが、ほとんどのもは防水ではないので屋外に設置する際は気をつけなくてはなりません。
また、マイクは付属されていますが別途ご用意することをお勧めします。

ボタンや、ねじの頭から撮影するタイプのものです。

盗撮、いたずら目的での設置は承っておりません。

ミニドームカメラ BD1-400-QD-FL

ミニドームカメラ BD1-400-QD-FL

非常に小さいゴルフボールサイズののドームカメラ。目立たせないように設置できます。

画角が大きく約130°の広さを撮影できます。
ほとんどのドームカメラが90°以下の画角に対しこのドームカメラは広い視野角を持っています。

0120988551
メールでのお問い合わせはこちら

小型カメラ・隠しカメラを設置する場合の注意点

隠しカメラの販売・設置工事範囲

中部U防犯カメラセンターでは、小型カメラ・隠しカメラの設置工事も承っております。
現金での販売以外にリース・レンタルでの導入が可能です。

犯人を特定するためのカメラですのでそれとみてわからないように設置工事をします。

ご連絡はできるだけ携帯電話から頂けると安心です。

工事は夜間や休日など人のいない時を見計らっての工事となります。まずはお電話でご相談ください。
詳しくはこちらのページをご確認ください。

隠しカメラの導入フロー

隠しカメラの設置工事をお断りする場合

隠しカメラの設置は、非常にセンシティブに行わなくてはなりません。その中でお断りするお客様もあります。

  • 反社会的勢力からの依頼
  • 他人の土地・管理物を撮影したい
  • 隠しカメラ設置の目的の説明がない
  • そもそも目的がおかしい

これらのような案件には対応ができません。ご理解ください。