防犯カメラセンターで防犯カメラの設置工事

防犯カメラセンターで防犯カメラの設置工事

トップページ防犯カメラの設置工事 > オフィス・事務所の防犯カメラ

2021年1月18日更新

オフィス(事務所)に防犯カメラの施工

弊社では会社のオフィスや個人事務所などに防犯カメラを数多く施工しております。
撮影される従業員も防犯カメラ設置を当たり前と考え、昔に比べてオフィスの防犯カメラは普通に設置するようになりました。
夜間、不在になる会社は泥棒の標的になりやすく、パソコンや社用車、個人情報など、盗まれるとその後の業務に差し支えるものが多く、死活問題になることも多いようです。

特にゴールデンウィークやお盆、年末年始などの大型連休前におといあわせをいただくことが増えています。
防犯カメラセンターでは設置箇所から運用まで細かくアドバイスができます。

事務所・オフィスに防犯カメラを取り付ける様々な理由

  • 祝日・夜間の防犯
  • 顧客情報・個人情報の管理
  • 支店の様子を本社から見たい。
  • お金の取り扱いを記録したい。
  • 残業の管理・退社の管理
  • 少ない人員で業務を遂行するためのツール
  • 在庫の管理や来店状況の管理
  • セクハラ・パワハラ問題
  • 社内不正

日々のオフィス業務に

たとえば事務所スタッフが、机に座ったまま倉庫にある在庫の有無を確認したり、応接室の使用状況、来客人数、営業マンの不在など様々な情報をオフィスで得ることができます。

お客様の中には、タイムカードの代打や社員のセクハラ・パワハラ問題、お金の不正まで様々なことでお悩みの方が多くいらっしゃいます。
裁判に発展しそうなケースでは、初回相談無料の提携の弁護士をご紹介することもできます。

初期費用無しでオフィス
防犯カメラ導入

現金で買うよりはやや割高ですが、レンタルやリースなど初期費用なしでオフィスに防犯カメラを導入できるため多くの経営者様に喜ばれております。
また、レンタルやリースでもオフィスや事務所の規模が大きくなると共にグレードアップさせていくことができます。

オフィスの場合は、コピー機やビジネスホンのようにレンタルやリースで導入するお客様が多いです。

一般的なオフィスだと、カメラを4台ぐらい設置し、6000円ほどの月額リース料金で導入することが多いのですが、マイクや遠隔監視、保守契約などをプラスしていくと10000円程度になる場合もあります。
最近では、保守費用が含まれたレンタルでのご契約も増えています。
それぞれメリットデメリットがありますので、詳しくはお問い合わせください。

0120988551
メールでのお問い合わせはこちら

防犯カメラの販売

弊社は愛知県はもとより岐阜、三重、静岡の東海四県で販売実績を伸ばしてきた地域密着型の総合防犯会社です。
現在では、関東や関西でも販売網を増やし、東名阪での防犯カメラの販売、施工、メンテナンスが可能になりました。

販売

昨今、感染症対策で在宅勤務が増えたり、働き方改革で残業が増えたりしており、オフィスがスタッフ不在になる時間帯が非常に増えています。
一般家庭に狙いを定めていた泥棒が企業のオフィスなどに分野を広げているという話も聞きます。
弊社ではお客様に対し日々サービスの品質を維持し、さらなる向上を目指していくことを心がけております。
それは、何よりもお客様の評判が弊社の発展にも衰退にもつながると心から信じているからです。

オフィスの様子をスマホで遠隔監視

事務所やオフィスの映像をスマホやアイパッドなどのタブレットから確認することは、もはや一般的になりました。
一昔前は防犯カメラ自体が高かったこともありましたが、事務所スタッフの反対にあうことも多く、断念する経営者が多かったのですが、ここまで防犯カメラが普及するとそれに反対する社員はなにか悪いことをしているんじゃないかと思われるまでになりました。
防犯カメラは防犯目的だけでなく、支店事務所やフロアが別のオフィスなど、遠方の情報を映像で確認する重要なビジネスツールになりつつあります。

防犯カメラの販売・取付やメンテナンスは関東・中部・関西全域で