防犯カメラを
補助金・助成金で

導入は簡単・ラクラク/防犯カメラで
業務の見える化・効率化/生活を安心・安全に

  • 導入実績
    8,000社
  • 顧客満足度
    97.8%

【令和6年版】防犯カメラ設置補助金まとめ

補助金・助成金利用の防犯カメラ設置の解説
スマホ版 補助金・助成金利用の防犯カメラ設置の解説

防犯カメラの補助金・助成金とは?

防犯カメラの設置に関する補助金とは、防犯カメラの設置工事にかかる費用や機器の料金など、機器自体の購入や設置工事費用の一部を国や自治体が補助してくれる制度を指します。
中には、レンタルに対応したものや維持費の補助も行っている補助事業もあります。
防犯カメラ・監視カメラは犯罪の抑止や、トラブル防止に役立ちます。そのため、地域の防犯対策の一環として防犯カメラの設置を促し、街の治安に役立てられています。
自治体によっては、防犯カメラ導入時の初期費用だけではなく、消耗品交換費用や修理費などの維持管理費用も加味して制度設計している補助金・助成金もあります。
国や自治体という公共団体が整備する制度であるだけに、地域の防犯対策を目的とした活動を対象としているケースが多いですが、中には個人や法人を対象とする補助金もあります。
防犯カメラ設置専門業者である防犯カメラセンターでも多くのお客様より補助金を利用した防犯カメラ設置をお手伝いさせて頂いております。
補助金・助成金を使った防犯カメラ設置をご検討の方は一度ぜひご相談ください。

実施されている補助事業

実際に実施されている防犯カメラの補助金・助成金制度を一部ご紹介します。
※補助金・助成金には申請期間や予算が決められています。詳細・最新情報に関しては実施する団体へお問い合わせください。
※関東エリアの防犯カメラ設置補助金・助成金の最新情報については【関東地方の防犯カメラ設置補助金まとめ】をご覧ください。

愛知県の防犯カメラ補助金・助成金事業例

名古屋市

補助対象 学区連絡協議会、町内会等
※日頃からパトロールなどの防犯活動を行っている団体のみ
補助対象経費用 防犯カメラなど機器購入費
工事費
「防犯カメラ作動中」などの表示板製作費等 ※上限あり
補助率・限度額 ・防犯カメラ設置に係る費用3分の2以内
・防犯カメラ1台につき14万円迄
・各種申請手数料(道路使用許可手数料など)
公式ホームページ 名古屋市 防犯カメラの新規設置費用の一部を助成します

※対象となる防犯カメラや詳細な条件などは公式サイトよりご覧ください。

刈谷市

補助対象 ・過去に防犯カメラ等設置補助金の交付を受けていない駐車場
・10台以上、自転車で20台以上の収容能力がある分譲マンションの駐車場
上記の条件をすべて満たす駐車場
補助対象経費 防犯カメラと録画装置の設置にかかる費用
補助率・限度額 補助対象経費の2分の1(上限50万円)
公式ホームページ 刈谷市 地域防犯カメラ等設置補助金

※対象となる防犯カメラや詳細な条件などは公式サイトよりご覧ください。

犬山市

補助対象 町内会、自治会、区およびコミュニティ推進協議会等
補助対象経費 防犯カメラなど機器購入費用
工事費
看板設置
※維持または管理に要する費用、地代および占用料、操作指導料、既存設備の撤去費用、ダミーカメラは対象外
補助率・限度額 補助対象経費の額に2分の1を乗じて得た額とし、年500,000円を上限
公式ホームページ 犬山市 防犯カメラ設置費補助事業

※対象となる防犯カメラや詳細な条件などは公式サイトよりご覧ください。

瀬戸市

補助対象 連区自治会(瀬戸市自治連合会に届出のあるもの)及び瀬戸防犯協会連合会
補助対象経費 防犯カメラの設置等に必要な費用
※保守・点検費用、修理費用、電気料金等の維持管理費用除く
補助率・限度額 50万円
公式ホームページ 瀬戸市 防犯カメラ設置補助事業

※対象となる防犯カメラや詳細な条件などは公式サイトよりご覧ください。

春日井市

補助対象 市に届出されている区、町内会又は自治会
補助対象経費 防犯カメラの設置に必要な費用
(本体、設置工事費、調整費、看板、申請書の添付書類の資料作成費用)
※維持又は管理に要する費用、地代及び占用料、操作指導料、ダミーカメラは不可
補助率・限度額 防犯カメラの設置に必要な費用の2分の1
交付を受けた年度以降3年度以内で上限50万円
※1団体につき、年度内1回限り
公式ホームページ 春日井市 防犯カメラ設置事業補助金

※対象となる防犯カメラや詳細な条件などは公式サイトよりご覧ください。

小牧市

補助対象団体 区が犯罪発生の抑止を目的として、公共空間(道路、広場など。ただし、ごみ集積場を除く。)
を撮影できる防犯カメラを設置すること。
補助対象経費 防犯カメラ等の購入及び設置費用
防犯カメラ等の維持管理費(電気代・修繕費等)は区の負担
補助率・限度額 防犯カメラ等の購入及び設置に係る費用の2分の1の額、上限20万円
公式ホームページ 小牧市 地域防犯カメラ等設置補助金

※対象となる防犯カメラや詳細な条件などは公式サイトよりご覧ください。

三重県の防犯カメラ補助金・助成金事業例

津市

補助対象 自治会、自治会連合会、地域で活動している住民主体の防犯団体
補助対象経費用 新規で防犯カメラを設置する場合の機器等購入費と設置工事に要する経費
補助率・限度額 補助対象経費の2分の1、1台あたり上限15万円
公式ホームページ 津市 防犯カメラ設置補助金制度

※対象となる防犯カメラや詳細な条件などは公式サイトよりご覧ください。

鈴鹿市

補助対象 自治会
地域づくり協議会
商店街振興組合およびこれに準ずる団体
補助対象経費用 ・防犯カメラ、録画機など機器購入費用
・設置工事費用
・表示看板の設置経費
※保守費用や修理費用、電気代などの維持管理に係る費用は、補助対象外
補助率・限度額 補助対象経費の2分の1、上限1台につき10万円
※1団体につき年度内2台まで
公式ホームページ 鈴鹿市 防犯カメラ設置費用の一部補助

※対象となる防犯カメラや詳細な条件などは公式サイトよりご覧ください。

松坂市

申請受付 締め切り 令和6年6月28日(金曜日)

補助対象 松阪市自治会
補助対象経費用 ・防犯カメラの設置に係る機器購入費
・工事費
・設置に係る第三者検証費用
・各種申請手数料及び表示板
補助率・限度額 購入費用の2分の1、上限10万円
公式ホームページ 令和6年度 防犯カメラ設置補助金について

※対象となる防犯カメラや詳細な条件などは公式サイトよりご覧ください。

伊勢市

補助対象 自治会
補助対象経費用 防犯カメラの新規設置、防犯カメラの取替え、移設・撤去、専用柱の取替え・移設・撤去、修繕、保守点検料、共架料、電気料金
補助率・限度額 ①防犯カメラ購入の場合 2分の1、1台あたり上限15万円
②防犯カメラ賃借の場合 1月あたりの賃借料×初年度の賃借月数×2分の1、1台あたり上限15万円
※設置については単年度につき5台まで
公式ホームページ 伊勢市防犯カメラ設置補助金・伊勢市防犯カメラ維持管理経費助成金

※対象となる防犯カメラや詳細な条件などは公式サイトよりご覧ください。

四日市市

補助対象 ・自治会、その他の地域的な市民活動を行う地域団体
・商店街振興組合法(昭和37年法律第141号)の規定に基づく商店街振興組合およびこれらに準ずる団体
補助対象経費用 ・防犯カメラの購入および設置工事にかかる費用
・防犯カメラ設置の表示にかかる費用(設置表示看板等)
・防犯カメラの賃貸借にかかる年間費用
※設置する防犯カメラは未使用品に限る
補助率・限度額 通学路またはごみ集積場に向けて設置・・・機器購入3分の2(上限40万円/台)│賃貸借契約3分の2(上限8万円/台)
上記以外の公共の場所に向けて設置・・・機器購入2分の1(上限30万円/台)│賃貸借契約2分の1(上限6万円/台)
公式ホームページ 令和6年度四日市市 防犯カメラ設置にかかる補助金について

※対象となる防犯カメラや詳細な条件などは公式サイトよりご覧ください。

岐阜県の防犯カメラ補助金・助成金事業例

岐阜市

岐阜市では犯罪や事故を防ぎ、地域の住民が安全に暮らせるまちづくりを目指すみんなでつくる「ホッとタウン」プロジェクトを行い防犯カメラや防犯灯などの設置に対し費用を補助しています。
防犯カメラ設置の補助に関しては下記の通りです。

補助対象 市民団体(自治会、商店街振興組合、商店街発展会等)
補助率・限度額 事業費の1/2以内
防犯カメラ1台につき25万円まで、1団体当たり限度額150万円
公式ホームページ 岐阜市 みんなでつくる「ホッとタウン」プロジェクト

※対象となる防犯カメラや詳細な条件などは公式サイトよりご覧ください。

大垣市

補助対象 大垣市内の地区連合自治会または単位自治会
補助対象経費用 防犯カメラ等を構成する機器の購入費、専用ポール設置工事費、ケーブル設置工事費、設置表示板の設置費用、画像閲覧用パソコンの購入費その他補助事業に要する経費
※防犯カメラの保守経費や修理代、電気料金や地代などの維持管理経費、操作指導料などは補助の対象となりません。
補助率・限度額 市内小中学校の通学路または設置促進地域については補助率10分の9、補助上限額は防犯カメラ1台あたり30万円
それ以外の場所は補助率3分の2、補助上限額は防犯カメラ1台あたり20万円
また、補助の対象となる防犯カメラの台数は1単位自治会の区域内において5台まで
公式ホームページ 大垣市 防犯カメラ等の設置に対する補助制度について

※対象となる防犯カメラや詳細な条件などは公式サイトよりご覧ください。

各務原市

補助対象 自治会、区域自治会連合会
補助対象経費用 防犯カメラの機器等および表示板の購入費用、設置工事費用、賃借料(設置から1年の期間に係る賃借料に限る。)
補助率・限度額 対象経費の2分の1、上限50万円
公式ホームページ 各務原市 自治会防犯カメラ設置事業補助金

※対象となる防犯カメラや詳細な条件などは公式サイトよりご覧ください。

多治見市

令和2年4月1日から防犯カメラ設置事業補助金交付要綱を施行し、区又は町内会で防犯カメラを設置した場合(購入、レンタルともに対象になります)に費用の一部を助成します。本事業は令和2年度から令和6年度までの5箇年事業として実施します。この機会に防犯カメラの設置を検討いただき、積極的にご活用ください。

補助対象 区又は町内会
補助対象経費用 防犯カメラの購入、専用ポール、表示看板、作業費など取付費用
防犯カメラの賃借設置にかかる初年度費用
補助率・限度額 対象経費の2分の1、1団体・1年度あたり上限60万、1台あたりの上限補助金額は15万円
公式ホームページ 多治見市 防犯カメラ設置事業補助金制度

※対象となる防犯カメラや詳細な条件などは公式サイトよりご覧ください。

海津市

補助対象 区・自治会
補助対象経費用 防犯カメラの購入費用(録画装置、付属品を含む)、工事費用、設置表示板購入費
表示板設置費用、専用ポール設置工事費用
補助率・限度額 対象経費の2分の1以内の額(上限10万円)
公式ホームページ 海津市 防犯カメラ設置事業補助金

※対象となる防犯カメラや詳細な条件などは公式サイトよりご覧ください。

静岡県の防犯カメラ補助金・助成金事業例

浜松市

補助対象 地区安全会議
補助対象経費用 カメラ本体の購入費
※設置工事費及び維持管理費は除く
補助率・限度額 1/2(上限10万円/台) 1自治体あたり2台まで
公式ホームページ 浜松市 防犯カメラ購入助成事業

※対象となる防犯カメラや詳細な条件などは公式サイトよりご覧ください。

富士市

補助対象 町内会又は町内会連合会又はまちづくり協議会
補助対象経費用 通学路防犯カメラの購入及び取付けに要する経費
通学路防犯カメラを設置している旨を示す看板の製作費及び取付けに要する経費
補助率・限度額 通学路防犯カメラ1台当たり、補助対象経費に3分の2を乗じて得た額(その額に1,000円未満の端数があるときは、当該端数を切り捨てた額)、限度20万円
公式ホームページ 富士市 通学路防犯カメラ設置費補助金について

※対象となる防犯カメラや詳細な条件などは公式サイトよりご覧ください。

沼津市

補助対象 連合自治会・コミュニティ組織
補助対象経費用 通学路への防犯カメラ設置費用
補助率・限度額 補助対象経費のうち3分の2、1台あたり上限20万円
公式ホームページ 沼津市 防犯活動に関する補助金

※対象となる防犯カメラや詳細な条件などは公式サイトよりご覧ください。

伊東市

補助対象 行政区及び分譲地等自治会
補助対象経費用 防犯カメラの購入及び設置に要する経費
防犯カメラを設置している旨を示す看板の制作等に要する費用
※機器の保守費用、修理費用、電気料金等の維持管理費は補助対象外
補助率・限度額 補助対象経費のうち10分の9以内、1台あたり上限30万円
公式ホームページ 伊東市 街頭防犯カメラ設置事業費補助金

※対象となる防犯カメラや詳細な条件などは公式サイトよりご覧ください。

伊豆の国市

補助対象 自治会(行政区)
補助対象経費用 ・街頭防犯カメラの購入と設置に要する経費
・街頭防犯カメラを設置している旨を示す看板の製作と設置に要する経費
補助率・限度額 補助対象経費の10分の9以内、1台あたり上限30万円
※毎年度1団体2台まで
公式ホームページ 伊豆の国市街頭防犯カメラ設置事業費補助金

※対象となる防犯カメラや詳細な条件などは公式サイトよりご覧ください。

袋井市

補助対象 自治会等が防犯を目的として通学路に設置する防犯カメラ
補助対象経費用 ・通学路防犯カメラの購入及び取付けに要する経費
・通学路防犯カメラを設置している旨を示す表示板の制作及び取付けに要する経費
※機器の保守点検・修理費用・電気料金等の維持管理費、リース代
補助率・限度額 補助対象経費の3分の2以内、上限20万円(1台当たり)
公式ホームページ 袋井市 通学路防犯カメラ設置事業費補助金

※対象となる防犯カメラや詳細な条件などは公式サイトよりご覧ください。

山梨県の防犯カメラ補助金・助成金事業例

山梨県警察防犯カメラ設置促進事業補助金

補助対象 ・山梨県内の市町村
・山梨県内で地域の防犯活動に取り組む自治組織等(自治会、町内会等)
補助対象経費用 ・防犯カメラ及び録画装置や防犯カメラと一体として機能する機器購入費
・専用ポール、ケーブル等を含む防犯カメラの設置工事費
・防犯カメラの設置を示す看板等の購入費及び設置工事費
※リース料、地代、維持管理に要する費用(電気料、修繕料等)を除きます。
補助率・限度額 補助対象経費の2分の1以内(カメラ1台につき上限30万円)
※ただし、他の助成金等を活用する場合は、先に他の助成金等を充当し、自己負担額の2分の1以内
公式ホームページ 山梨県警察防犯カメラ設置促進事業補助金

※対象となる防犯カメラや詳細な条件などは公式サイトよりご覧ください。

都留市

補助対象 自治会・まちづくり協議会などの地域団体等
補助対象経費用 防犯カメラ設置費用
※設置後の維持・管理費については補助対象となりません。地域団体等の負担になります。
補助率・限度額 設置費用の2分の1(1台につき15万円を上限)
公式ホームページ 都留市 まちづくり事業への補助(防犯カメラ設置補助制度)

※対象となる防犯カメラや詳細な条件などは公式サイトよりご覧ください。

長野県の防犯カメラ補助金・助成金事業例

令和6年度長野県警察街頭防犯カメラ設置促進事業

申請期間:令和6年5月7日(火曜日)から同年12月27日(金曜日)まで
※予算がなくなり次第、受付を終了します

補助対象 自治組織等及び市町村
補助対象経費用 ・防犯カメラ(録画装置及び付属品を含む。)の購入及び設置費用
・並びに防犯カメラの設置を示すプレートの購入及び設置費用
※維持管理費、地代、占用料等の運営に要する費用を除く
補助率・限度額 申請者が自治組織等の場合は補助対象経費の2分の1以内、市町村及び市町村等から助成金等を受ける自治組織等の場合は3分の1以内(1つの団体につき上限25万円)
公式ホームページ 長野県警察街頭防犯カメラ設置促進事業

※対象となる防犯カメラや詳細な条件などは公式サイトよりご覧ください。

塩尻市

長野県警察でも防犯カメラの設置補助を行っています。
塩尻市防犯カメラ設置費補助金と併せて申請することができます。

補助対象 区または地区
補助対象経費用 ・防犯カメラの購入に要する費用
・防犯カメラ専用のポール、ケーブル等の設置に関する工事に要する費用
・防犯カメラにより撮影していることを表示する表示板等の設置に要する費用
※保守・修繕・電気料金・その他維持管理に要する費用は対象外
補助率・限度額 補助対象経費に対し2分の1(同一の区または地区につき1年度当たり上限375,000円)
公式ホームページ 塩尻市 防犯カメラ設置費補助金

※対象となる防犯カメラや詳細な条件などは公式サイトよりご覧ください。

茅野市

商業団体等が商店街の環境整備のために次の事業を行う場合、補助金を受けることができます。

補助対象 商業団体等
補助率・限度額 補助率100分の35、限度額300万円
公式ホームページ 茅野市 中小企業振興補助金(商業関係)商店街共同施設設置事業

※対象となる防犯カメラや詳細な条件などは公式サイトよりご覧ください。

個人向けの補助金

国や自治体が整備する補助金・助成金の交付は、町会や自治会、商店会、PTA、マンション管理組合といった地域団体を対象にしていることがほとんどですが、近年、個人宅や個人商店も対象とする補助金事業も実施されています。
一部をご紹介します。

愛知県知多市 家庭用防犯カメラの設置費用補助

知多市では市内の犯罪防止、地域の住民が安心して暮らせるまちづくりの一環として個人宅に設置する家庭用防犯カメラの設置補助事業を行っています。

補助対象 知多市内居住し、市税等の滞納のない市民(世帯主)
補助対象経費用 機器購入費(1台分)
設置時のケーブル費用
工事費用
表示版設置費用
※令和7年3月14日(金)までに支払いが完了する屋外防犯カメラを設置するための次に掲げる費用
補助率・限度額 補助対象費用の2分の1の額(1世帯あたり上限3万円)
公式ホームページ 知多市 家庭用防犯カメラの設置費補助

※対象となる防犯カメラや詳細な条件などは公式サイトよりご覧ください。

愛知県みよし市 家庭用防犯カメラ設置費補助金

令和6(2024)年4月15日(月)から令和7(2025)年3月31日(月)まで
ただし、令和7(2025)年3月31日(月)までに申請書および添付資料を防災安全課へ提出できる場合に限る。
補助金予算額に達した場合は受付を終了します。

補助対象 みよし市で住民基本台帳に登録があり自己所有する市内の居住用住宅への設置または所有者に防犯カメラ設置の同意を得ている個人
補助率・限度額 補助対象費用の5分の4の額(上限10万円)
公式ホームページ みよし市 家庭用防犯カメラ設置費補助金

※対象となる防犯カメラや詳細な条件などは公式サイトよりご覧ください。

愛知県小牧市 防犯対策補助金交付制度(個人世帯・事業者対象)

小牧市では、犯罪を未然に防ぎ、安全で安心なまちづくりを推進するために、市内の自宅や店舗等に実施した防犯対策について、購入及び設置にかかった費用の一部を補助します。

補助対象 ・小牧市に住民登録があり、居住している世帯の世帯主
・小牧市に所在し、すでに利用されている商業施設、事業所、または賃貸共同住宅等の経営者
補助率・限度額 補助対象費用の2分の1の額(1世帯又は1施設の上限額は1万円)
公式ホームページ 小牧市 小牧市防犯対策補助金交付制度

※対象となる防犯カメラや詳細な条件などは公式サイトよりご覧ください。

個人向け防犯カメラ補助金・助成金 詳細

補助金を利用した防犯カメラ設置の流れ

補助金・助成金は、申請すれば必ず採択されるわけではありません。
制度の趣旨に合致する活動かどうかが伝わるよう必要書類を整えて申請し、審査の後承認された団体のみに補助金・助成金が交付されます。
また、予算もあり先着順になることが多いのも補助金・助成金の特徴です。

申請に必要な書類は制度ごとに異なりますが、おおむね、以下のような書類が求められます。
トリニティーでは、申請の代行手続きはできませんが、図面作成や見積作成など、書類作成においてお手伝いをすることができます。

補助金・助成金の申請に必要とされる主な書類

  • 防犯カメラ設置費用の見積書
  • 防犯カメラ設置場所の写真・設置場所の図面
  • 防犯カメラ管理運用規約
  • 交付申請書

また、防犯カメラの補助金・助成金を申請するためには、ほとんどの場合、管理責任者の設置が必要です。

申請時の注意点

申請期間・実施期間を確認すること

防犯カメラの補助金・助成金の申請を検討する際には、まず第一に、申請期間に注意しなくてはいけません。各制度ごとに申請期間や実施期間が明確に定められているため、期間内の事業に対して申し込む必要があります。

運用規定にそって利用すること

また、制度ごとに防犯カメラの運用規定が定められているため、採用するシステムの種類や映像記録の保存期間などをよく確認してください。

補助金の交付時期を理解しておくこと

誤解が少なくない内容として、補助金・助成金交付時期についても前もって認識しておく必要があります。
補助金・助成金が交付されるのは、一般的には、工事完了後です。
基本的な流れとしては、交付が決定されて工事が行われ、完了報告書を提出して受理された後で、はじめて補助金・助成金が交付されます。
補助金・助成金が交付される前に、まずは費用を支払う必要があることをご承知ください。

該当する補助金・助成金について調べたいときは

防犯カメラの補助金・助成金は、交付する自治体や制度ごとに、補助額や補助対象者、申請期間などが異なります。
防犯カメラの補助金・助成金について興味を持たれたら、その時に実施されている国の補助金制度について、ご自身が活動する地域の自治体の補助事業について検索してください。

多くの場合、インターネット上で必要な情報を入手することができます。
不明点や疑問点がある場合は、担当部署へ電話で問い合わせると解決することが多いです。

また、まれに、インターネットで掲載されていない補助事業もあります。
ご自身の属する自治体で防犯カメラに関する補助事業がインターネット上に掲載されていない場合、もしかしたら、問い合わせをすることで情報を得られるかもしれません。

トリニティー補助金について

株式会社トリニティーでは、ボランティア団体やSDGsに取り組む企業などに防犯カメラ設置のための特別な補助金を提供しています。
私たちの日々の業務をさらに社会貢献度の高い活動に変えるべくこの補助金制度を創生しました。

トリニティー補助金の概要

対象

地域社会貢献や地域防犯に携わる団体、弱者救済などの活動を行うボランティア団体

条件
  • 代表者が受け取る年間報酬が70万円以下
  • 弊社で弊社の指定する防犯カメラの施工をする場合に限る
  • 弊社の防犯カメラ施工、メンテナンスが可能な地域
  • 弊社が求める資料を提出していただくこと
  • 弊社のウェブサイトに導入事例として掲載
補助金
  • 購入の場合、弊社の一般提供料金より10%の割引
  • レンタルの場合、一般提供月額費用より10%の割引

対象

主たる事業がSDGsに携わる団体、及び企業

条件
  • 弊社で弊社の指定する防犯カメラの施工をする場合に限る
  • 弊社の防犯カメラ施工、メンテナンスが可能な地域
  • 弊社が求める資料を提出していただくこと
  • 弊社のウェブサイトに導入事例として掲載
補助金
  • 購入の場合、弊社の一般提供料金より10%の割引
  • レンタルの場合、一般提供月額費用より10%の割引

助成金を利用した防犯カメラ設置実績

具体的な補助事業の進め方については、一宮市で実施した工事を例にご紹介しているページがあります。ご参照ください。
>>一宮市の防犯カメラ設置補助金について

【参考】一宮市の防犯カメラ補助金交付決定通知書
※クリックすると大きくなります。
一宮市の防犯カメラ設置補助金交付決定通知書

【参考】一宮市の防犯カメラ設置補助金、事業完了報告書ひな形
※クリックすると大きくなります。
事業完了報告書ひな形

弊社では以下の自治体で補助金を使って防犯カメラの導入をサポートさせていただきました。

行政・省庁

  • 市区町村
  • 中小企業庁
  • 文部科学省
  • 厚生労働省
  • 経済産業省

補助金を利用した防犯カメラ設置 QandA

200万画素以上で撮影する防犯カメラを設置します。より高画質なカメラを希望の場合もご相談ください。

はい、無料です。現地調査では設置場所や台数など、防犯カメラのエキスパートが現地に合わせたアドバイスをさせて頂きます。

一括購入も可能です。弊社では防犯カメラを一括購入、レンタル、リースにて提供させて頂いております。

お気軽にお問い合わせください

防犯カメラセンターを運営するトリニティーは、防犯カメラの企画・製造から販売、設置工事、修理まで一貫して行う防犯カメラ専門の企業です。
個人・法人問わずあらゆる現場での防犯カメラ設置実績があり、お客様のご希望に応じたカメラシステムのご提案が可能です。
「録画期間について指定があったけどどうすれば良い?」「まずは見積もりがほしい」など、些細なことから無料現地調査依頼まで、まずはお気軽にご相談ください。

お電話でのご相談希望の方

0120-988-551
平日9:00~18:00

メールでのお問い合わせ希望の方

メールでのお問い合わせは24時間可能です。
(※営業時間外のメールについては確認次第ご連絡させて頂きます。)
お問い合わせフォームへご希望とご連絡先をご入力し送信してください。

LINEでもお問い合わせ可能

LINE問い合わせも歓迎です。
こちらからトリニティーのLINEをお友だち登録していただきご相談ください。