防犯カメラセンターで防犯カメラの設置工事

防犯カメラセンターで防犯カメラの設置工事

トップページ設置・工事事例静岡県の防犯カメラ施工事例牧之原市の事例 > 牧之原市の病院に防犯カメラ取付工事

牧之原市の運送会社に防犯カメラをレンタル

牧之原市の運送会社を経営されるお客さまより、長年使用している防犯カメラの故障が続いていて機材への寿命を感じているのでこれを機に全ての防犯カメラを一度リニューアルしたいとのご相談のお電話をいただきました。
以前は他社で防犯カメラをリースでご契約されていたそうですが、今回、弊社の防犯カメラレンタルサービスの保証の手厚さを気に入って頂き、防犯カメラをレンタルでご利用いただくこととなりました。
では、牧之原市の運送会社での防犯カメラ施行事例をご紹介いたします。
※本ページで掲載する事例(牧之原市の運送会社で防犯カメラ)は、お客様のプライバシー保護のために一部内容を編集してご紹介しております。
ご相談内容としてはよくある事例ですので、参考としてご覧いただけますと幸いです。

牧之原市の運送会社で行った防犯カメラリニューアル工事

防犯カメラをリースからレンタルへ

運送会社での防犯カメラ導入実績

防犯カメラリニューアルのお問い合わせを頂き、牧之原市の運送会社様現地にお伺いし、現地調査をさせて頂きました。
最近長年使用してきた防犯カメラの故障が続いていて機材への寿命を感じているのでこれを機に全ての防犯カメラを一度リニューアルする予定ということでした。
以前リースで防犯カメラを導入後5年を過ぎたあたりから故障やメンテナンス費用などがかかり始め、予定外の出費が思っていたより大変だったこともあり費用面を気にされていました。
初期費用0円、月々10000円前後でご利用いただける防犯カメラのレンタルについてご紹介したところ、料金の安さと安心出来る保証の手厚さを気に入っていただけて、防犯カメラをレンタルでご利用いただくこととなりました。
以前に防犯カメラを契約されていた時代の主流はアナログカメラでしたが、近年ではアナログHDカメラが主流となり、以前と比べると格段に画素数があがっています。
個人事業主様や中小企業様、法人様がレンタル契約される場合は設置工事などを含めた初期費用はいただいておりません。 そのため今回ご依頼いただきましたケースでの防犯カメラリニューアル工事ではお客様への金銭的な負担はかからずに全ての機材のスペックをあげることが出来ます。 では、牧之原市の運送会社の事例を紹介しながら、防犯カメラのリニューアル、レンタルとリースの違いについてなどに焦点を当てていきます。 。

牧之原市の運送会社に設置した防犯カメラ

牧之原市の運送会社で防犯カメラ

設置した防犯カメラ画像

倉庫を見守る防犯カメラ

運送会社で防犯カメラをレンタル

牧之原市の運送会社のご相談内容について

今回は牧之原市で運送会社を経営されている代表者様からお問い合わせを頂きました。
ご要望頂いた内容としては以下の通りです。

・いま使っている防犯カメラが古くなり故障が相次いでいるため交換したい
・リース契約からレンタル契約に見直したい
・なるべく工事を簡潔にしたい

防犯カメラは24時間365日稼働してくれるのが魅力です。
安心してご利用いただくためには定期的にリニューアルすることがおすすめです。
今回リニューアルさせて頂いたのは7年前にリース契約をされた防犯カメラでした。
最近になり立て続けに故障が生じたため、修理の見積もりを依頼してみたところ費用がかさんでしまったためリニューアルをご検討されたとのことです。

お使いいただいていた機種は昔の主流だったアナログカメラだったため、画質は昔のガラケーといわれる携帯電話くらいの33万画素数にでした。
2016年から今の主流であるアナログHDカメラの普及が始まり、画素数は200万画素まで向上し、昔のアナログカメラに比べて6倍のキレイさへと進化しました。
アナログカメラとアナログHDカメラは同軸ケーブルという同じケーブルを使用しているため、新たに大がかりな導入工事をする必要がないため、アナログカメラからアナログHDカメラへの移行はスムーズに行うことができます。

リニューアル工事の流れ

お問い合わせ後、ご相談をお受けした営業担当が牧之原市に伺い、実際の防犯カメラの様子や配線やモニターの状態を確認し、劣化しているものがないか、工事が必要なところがないかを念入りに調査・ヒアリングさせて頂きました。

弊社は防犯カメラの専門店です。
リニューアルのご相談の際は今まで防犯カメラを使ってきて困ったことや、起こったことのあるトラブルや心配なことなど何でもお気軽にご相談くださいませ。
防犯カメラの設置位置や画角を少し調整することで心配事やトラブルを未然に防ぐことが出来るよう防犯カメラのエキスパートが現地を下見しご提案いたします。

どんな工事をするべきなのかが決まりましたら、工事日を決めていきます。
今回のように、アナログカメラからアナログHDカメラに移行するだけの工事ですと、配線を替える必要がなく機器の交換のみの工事になりますので、作業時間は大幅に短縮されます。
牧之原市の運送会社に営業担当が下見に伺ったところ、特に劣化して交換が必要な配線もなく、モニターの取り換えも必要なかったため朝9時から工事を始めて夕方5時には作業を終えることが出来ました。

設置した防犯カメラの映像をスマホで確認

スマホで遠隔監視

お客様のご要望により新たに遠隔操作サービスを始められるため、営業担当がスマートフォンの設定をお手伝いし、実際にスマートフォンでの操作方法ができるように説明いたしました。
工事や設定が終えた当日から防犯カメラをご利用いただけます。
お客様にはじめてご相談のお電話をいただいてから実際にリニューアルした防犯カメラをご利用いただくまでは約2週間の期間でした。
防犯カメラという役割ということもあり、急を要する事態には出来るだけ迅速に対応しておりますので、お困りのお客さまはまずは一度、お電話でご相談くださいませ。

0120988551
メールでのお問い合わせはこちら

防犯カメラの寿命

防犯カメラやその映像を記録するHDDレコーダーは24時間365日休まず稼働し続けます。
さらに運送会社をはじめとする工場の中での使用は、塵や埃が発生しやすく、夏は暑く、冬は寒い劣悪な環境下の場合が多く、防犯カメラやHDDレコーダーは大きなダメージを受けながら働き続けているため、しっかりメンテンナンスをしていたとしても劣化は抑えきれません。
一般的な場合においても防犯カメラは5年~7年、HDDレコーダーは3年~5年の寿命と言われています。

防犯カメラのレンタルについて

今回防犯カメラのレンタルを選んだ理由

防犯カメラセンターが選ばれる理由

牧之原市の運送会社とはリース契約でした。
リース契約のメリットは月額がお安く初期費用がかからないため、防犯カメラをはじめて導入する方にはおすすめです。
契約して1年以内は故障やトラブルに対して保証が適応しておりますが、1年以降の修理や交換は別途で金銭が発生し、お客さまのご負担になります。
ただし火災・落雷・盗難・イタズラには保証が適応されますので、落雷の多い場所や海沿いで風水害があったような立地にある工場にはリース契約をおすすめしています。
今回ご依頼いただいた牧之原市の運送会社さまからは、リース契約からレンタル契約に移行したいというご要望をいただきました。
その理由として実際に7年使ってみたところ、6年を過ぎたあたりから防犯カメラに不具合を生じることが起こりはじめ、そのたびに出費の心配をしなければならないこと、そして、メンテナンスの打ち合わせし、予算を組み、段取りを組む手間に大変なストレスを感じたそうです。
レンタル契約であれば月々のお支払いは少し高くなりますが、故障時の修理・メンテナンス、交換が保証されているため、お電話していただくだけで弊社の防犯カメラのエキスパートが現場に駆けつけ、早急に対応することが出来ます。
牧之原市の運送会社では実際に防犯カメラを使ってみて、故障が起きた時の保証の大切さを実感したと言います。

レンタル契約は保証が手厚い

レンタル防犯カメラの最大の利点は、防犯カメラを動かすシステムに何かトラブルが起きた時に保証が適応され、無償で出張修理・交換・メンテナンスをしてくれるところです。
短期間の間、防犯カメラを利用するのならばそれほど重要ではありませんが、長期間、または半永久的に防犯カメラの利用をお考えでしたら、長い目で見た時に保証は必須です。
今回の牧之原市の運送会社のようにたくさんの防犯カメラを設置しており、次々にカメラが壊れてしまった場合、費用の負担は大きくなっていってしまいます。
不具合のたびに打ち合わせする手間や修理に対するストレスも保証があれば感じることがありません。
今までリースでご契約されていたお客様も、レンタル契約への移行も一度ご検討してみてはいかがでしょうか?

初期費用は0円で200万画素のフルハイビジョンへ

弊社の防犯カメラのレンタル契約では、個人事業主から一般企業、公共施設に関しましては防犯カメラを設置するための工事費やレンタル機材の貸し出し料金も含め、初期費用は0円とさせていただいております。
そのため、牧之原市の運送会社でのケースでは、実質費用がかからず、33万画素しかなかった防犯カメラのスペックを200万画素のフルハイビジョンにリニューアルすることができました。
新しくなった防犯カメラのモニターを見たお客様には画質の美しさにとても喜んでいただけました。
画質が格段に良くなることによって、万が一なにか問題が発生した時に人相や持ち物など、細かい部分までより確実に情報を解析することが出来るようになります。

アナログカメラをお持ちであれば簡単な工事でアナログHDカメラに

アナログカメラは2016年にアナログHDカメラが発売されるまでの長い間、防犯カメラを代表する機材として活躍してきました。
アナログHDカメラが発売されてからはまだ6年ほどしか経過しておらず、今はまだアナログカメラを利用している場所も多く残っていますが、防犯カメラや機械にも寿命があるため、しっかりメンテナンスしていてもいずれ使えなくなってしまう時がやってきます。
お使いのアナログカメラが故障してしまい、新しい防犯カメラに買い替えが必要になってしまってもアナログHDカメラなら、アナログカメラと同じケーブルを使用しているため、初期工事のように配線を組み替えたり、新たに穴を開けたりすることもなく、機器の交換をするだけの簡単な工事でリニューアルすることが出来ます。

レンタルSIMでインターネットがなくてもカメラの映像を遠隔監視

遠隔操作サービスのご利用にはネットワーク環境が必要です。
防犯カメラを設置した場所にネットワーク環境がなかった場合でも、弊社から防犯カメラ専用のSIMカードをレンタルしておりますので、わざわざプロバイダーと契約したり、工事をしていただかなくても遠隔操作サービスを利用していただくことが出来ます。
遠隔操作サービスを導入しやすくするため、価格帯もリーズナブルに設定しております。
場合によっては有線のひかり回線インターネットなどに比べ4000円近く割安でご利用できます。
SIMカードは、10時間、20時間、30時間の3つのラインナップの中からご自身の利用頻度に合わせてお選びいただけます。

レンタルSIMサービスの詳細はこちら

牧之原市での防犯カメラ工事

今回、牧之原市の運送会社は静岡防犯カメラセンターのスタッフがお伺いし工事をさせて頂きました。
中部防犯カメラセンターは、愛知県、岐阜県、三重県、静岡県に拠点をおき、中部圏で多くの防犯カメラを導入させて頂いています。
今回工事させて頂いた牧之原市はもちろん、静岡県全域にて防犯カメラの工事が可能です。
防犯診断から設計、施工、販売、アフターメンテナンスまで、防犯カメラのことならトリニティーへおまかせください。

牧之原市での施工事例を下記でご紹介しております。
ご興味のある方は是非ご覧ください。