防犯カメラセンターで防犯カメラの設置工事

防犯カメラセンターで防犯カメラの設置工事

トップページ防犯カメラネットワークカメラハンファ(旧サムスン) > 2メガピクセル フルHD IRカメラ「SNO-6011KRN」

サムスン 2メガピクセル フルHD IRカメラ「SNO-6011KRN」

製品写真 SNO-6011KRN

SNO-6011KRN

製品仕様

撮像素子 1/2.8インチ PS Exmor 32.38M CMOS
解像度 MAX2メガ(1920×1080)
最低照度 0ルクス
デイナイト 有(フィルター)
逆光補正 BLC・SSDR・WDR(120dB)
ノイズ軽減 SSNRⅢ
感度アップ MAX60倍
圧縮方式 H.264・MJPEG
焦点距離 3.8mm固定
画角 V: 84.5°~45.8°
その他機能 モーション検知、タンパリング、顔・音声検知等
マルチクロッピング、デフォッグ
音声入/出力 1/1
動作温度・湿度 -20℃~+55℃・湿度90%以下
電源 PoEのみ
消費電力 MAX7.7W
重量/ボディカラー 560g/ダークグレイ
寸法(幅×高さ×奥行き) 77.1×83.0×302.4mm

SNO-6084と同型の防犯カメラ設置事例

製品情報

SNO-6011KRN」は、サムスンのネットワーク防犯カメラの中ではコンパクトなタイプの防犯カメラです。

固定焦点dレンズで約84度の画角での撮影となります。
画質が高いので広角で撮影しても特定の場所を指定して切り出せば必要な部分を拡大して閲覧できます。

  • 2メガ(1920×1080)解像度
  • 3.8mm固定焦点レンズ
  • マルチストリーミング・コーデック
  • PoE
  • IP66

ネットワークカメラの特徴

ネットワークカメラはインターネットの発達により出現したLANケーブルを利用したカメラです。

一昔前は通常の同軸ケーブルを使った防犯カメラより高画質なのが特徴でしたが、現在ではどちらもハイビジョン、フルハイビジョンに対応でき、画質の差はなくなってきました。
ただ工事に関しては大きく変ってきます。

ネットワークカメラを設置するためのLANケーブルはハブで分岐できるため録画機からカメラまでの配線ルートによっては工事費を安くすることができます。
ただし、一般的には最長で300mまでしか配線できません。
一方同軸ケーブルの防犯カメラは1つのカメラに対し一本の配線を引く必要があります。
一般的には500mまで配線することができます。

このように施工現場によって適したカメラを選択する必要があります。

個人向け一戸建て住宅の防犯カメラレンタル

企業・個人事業主のための防犯カメラリース

メンテナンス付防犯カメラレンタル

短期レンタル防犯カメラ

現地視察で防犯カメラのマッチング(愛知・岐阜・三重・静岡・山梨)

防犯カメラにはたくさんの種類があります。
値段も安いものなら1万円程度から高いものだと15万円程度するものまでいろいろです。
屋外で夜間撮影ができるものや180度撮影できるもの、AI(人工知能)機能やIoT機能が備わっている機種もあります。
最初から防水加工されているものもあれば、オプションをつけて防水加工しなければならない物もあります。
どの機種が最適か、現地にお伺いしてしっかりと下見し、お客様のご希望に沿うようにマッチングいたします。

SNO-6011KRNを含んだ防犯カメラシステムの導入方法

防犯カメラ専門店トリニティーでは、お客様のニーズに合わせて選べる3つのお申し込み方法を準備しております。

SNO-6011KRNに付けられる保証

弊社で購入していただいた機器のほとんどにオプションとして保証をつけることができます。
遠隔で機器の正常作動、異常動作をチェックできる独自のIoTサービスもお選びいただけます。

弊社で屋内・屋外に施工できる対応エリア

弊社は、拠点が全国各地にあり、屋内、屋外で直接施工できる地域は、岐阜、三重、長野、愛知、山梨、静岡、群馬、神奈川、埼玉、東京、栃木、千葉、茨城となります。
故障修理も承ります。