防犯カメラセンターで防犯カメラの設置工事

防犯カメラセンターで防犯カメラの設置工事

トップページ防犯カメラの種類サムスン(ハンファ) > PoE/PoE+スイッチ内蔵ネットワークビデオレコーダー「XRN-1610KSN」

PoE/PoE+スイッチ内蔵ネットワークビデオレコーダー「XRN-1610KSN」

製品情報

XRN-1610KSN」は、PoE/PoE+対応スイッチを内蔵したネットワークビデオレコーダーです。 レコーダーが、カメラへの電源供給をLANケーブル一本で行うことができるので、配線も少なく施工できます。最大1200万画素で高画質な映像を録画・再生することが可能です。4Kテレビで最もきれいに再生が可能です。

  • 最大16CH、12メガピクセルカメラサポート
  • 最大180Mbps録画帯域
  • HDMI 最大4K解像度出力、VGA 最大1080p解像度出力
  • H.265、H.264、MJPEG圧縮サポート
  • 内蔵HDD 最大4台
  • PoE/PoE+スイッチングハブ内蔵

製品写真

XRN-1610KSN

製品仕様

接続カメラ台数 16台
映像出力 HDMI、VGA
音声入/出力 16/1
アラーム入/出力 8/4
イーサネット PoE/PoE+(10/100Mbps):16ポート、VIEWER(1Gbps):1ポート、SWITCH:1ポート
PoE機能 全ポートPoE/PoE+対応
供給可能電力 220W
ストレージ 初期3TB(最大6TB×4)
録画解像度 CIF ~ 12M
録画ビットレート 180Mbps
録画モード 手動、スケジュール(継続、イベント)、イベント(プリ/ポスト)
遠隔監視 スマートビューワ、Webビューワ、iPoLis mobile(スマートフォン)
動作温度 0℃ ~ +40℃
動作湿度 20% ~ 85%RH
電源 AC100V ~ 240V 3.5A 50Hz/60Hz
消費電力 MAX51.9W(PoE OFF)、MAX271.9W(PoE ON)
重量 約5.1kg(HDD×1設置)
寸法(幅×高さ×奥行き) 440.0 × 88.0 × 384.8mm
0120988551
メールでのお問い合わせはこちら

XRN-1610KSNは、遠隔監視ソフトを使ってパソコンで映像確認が可能

遠隔監視ソフト

SRN-1610KSNは、月額料金不要、固定IPアドレス取得不要で無料DDNSによる遠隔監視が可能です。
遠方にあるパソコンで複数拠点の複数の防犯カメラを合成し一括監視ができます。
ライブ映像から録画再生、映像のバックアップまで遠隔地で操作ができるので非常に便利です。
(※ ウインドウズパソコンに限ります。)

個人向け一戸建て住宅の防犯カメラレンタル

企業・個人事業主のための防犯カメラリース

メンテナンス付防犯カメラレンタル

短期レンタル防犯カメラ

現地視察で防犯カメラのマッチング(愛知・岐阜・三重・静岡・山梨)

防犯カメラ監視カメラ、ネットワークカメラにはたくさんの種類があります。値段もカメラ単体で安いものなら1万円程度から高いものだと30万円ほどするものまでいろいろです。 屋外で夜間撮影ができるものや180度撮影できるもの、AI(人工知能)機能やIoT機能が備わっている機種もあります。最初から防水加工されているものもあれば、オプションをつけて防水加工しなければならない物もあります。 どの機種が最適か、現地にお伺いしてしっかりと下見し、お客様のご希望に沿うようにマッチングいたします。

0120988551
メールでのお問い合わせはこちら
愛知、岐阜、三重、静岡での設置工事が可能です

弊社は東海4県、または、関東、関西で防犯カメラ工事を行っております。