防犯カメラセンターで防犯カメラの設置工事

防犯カメラセンターで防犯カメラの設置工事

HOME設置・工事事例静岡県静岡市での施工事例 > 静岡市清水区の飲食店に防犯カメラを設置

静岡市清水区の飲食店に防犯カメラを設置

静岡市清水区の飲食店に防犯カメラ4台と集音マイク1台を設置しました。
弊社では飲食店やショップのレジや病院の受付には、防犯カメラのほか集音マイクを設置することを特におススメしています。
集音マイクがあることでお客様との「言った・言わない」のトラブルの時によりわかりやすく状況を確認することができます。

※本事例(静岡市清水区の飲食店)はお客様のプライバシー保護のため、一部内容を編集しております。
静岡市で防犯カメラをご検討の方々の参考としてご覧頂けますと幸いです。

静岡市清水区の飲食店に防犯カメラを設置したきっかけ

今回は防犯カメラを静岡市清水区の飲食店に設置した事例になります。
静岡県清水区で飲食店を経営するE様から弊社へ電話にてご連絡いただきました。
防犯カメラを設置することにしたきっかけは、同じ静岡市内でもう一店舗出店することになり、今までのように自分が清水区の店舗にいることができなくなり、店舗管理の一環で取り付けることにしたそうです。

飲食店に限ったことではありませんが、店舗の経営にあたりリスクとして考えられることとしてお客様同士のトラブル、お客様とスタッフのやり取りに関するトラブル、そしてスタッフの不正等があります。
E様はこれまでスタッフと一丸となって運営してきた静岡市清水区の飲食店でトラブルがあった場合のリスクヘッジとして、そして運営状況をより良くするために防犯カメラを設置して活用したいとのことでした。

静岡市清水区の飲食店でのご要望

・携帯から店内の様子を確認し、何かトラブルがあればスタッフを助けたい
・レジでの不正の監視
・空き巣などの侵入窃盗に対しての店舗の安全性をアップしたい

防犯カメラの映像を携帯電話から見られるようにしたいというご希望をいただくことはとても多く、店舗の場合は店舗のオーナー様や店長様の携帯電話から確認出来るようにすることが多いです。
防犯カメラの設置後、携帯電話から映像が確認出来るようにすることで、手軽に防犯カメラを活用でき、なおかつ何かあった時にスピーディな対応をすることが出来ます。

静岡市清水区の飲食店でもオーナーであるE様の携帯電話から映像を見られるようにさせて頂きました。

静岡市清水区の飲食店での防犯カメラ施工写真

店内への入口で設置した防犯カメラ

店内への入口で設置した防犯カメラ

店舗内に入る入口に設置した防犯カメラは、並ばれるお客様の状況確認に役立ちます。
また、出入り口は盗難や不法侵入などが発生した場合、侵入経路として考える一番の場所でもあります。
そのため店舗で防犯カメラを取り付ける方の多くは入り口付近にも設置されます。

店内を映す防犯カメラ

店内を映す防犯カメラ

店内を撮影することで、店内の込み具合や運営状況を確認することが出来ます。
特に今回の場合、オーナー様が清水区の店舗から離れるということになるので、携帯電話から遠隔でも店内の状況を確認出来るよう、ホールに設置しました。

また、レジ上にも防犯カメラを設置し、近辺に集音マイクを取り付けました。
カメラがお客様とのやり取りを見守り、集音マイクがしっかりとその会話を聞き取ります。
レジでのトラブルというと金銭に関するやり取りも考えられるため、鮮明に撮影出来るよう400万画素のフルハイビジョンをご選択されました。
撮影された画像の手元だけをズームしてもぼやけることなく、鮮明な画像で確認することができます。

集音マイクについて

集音マイク

今回の工事では防犯カメラと集音マイクを別々に設置しています。
マイク付き防犯カメラの場合、天井付近に設置した防犯カメラの集音マイクでは、遠すぎてはっきりと音が取れない場合があります。
また付近にエアコンやオーディオなどの設備がある場合、送風音やオーディオからの音しか集音できないこともあります。
特にレジ周辺は、お客様とのトラブルが一番発生しやすい場所のため、音声も正確に記録する必要があります。
なにかあった時に音声を確認しようとすると雑音が多く聞き取れない・・・ということではせっかくカメラを設置しても効果は半減です。
そのため音声の録音が必要な場合、防犯カメラとは別に集音マイクを設置することをお勧めしています。

状況に応じた最適な角度で、正確な音声を撮れるよう、弊社の防犯設備士がきちんとアドバイスさせて頂きますので、なんでもご相談ください。

過去にあった飲食店で防犯カメラが活躍した例

弊社は防犯カメラの専門店として、飲食店を始めとした様々な店舗、一軒家、企業オフィス、工場などあらゆる場所で防犯カメラの設置工事をさせて頂いています。
今回の静岡市清水区の飲食店では防犯カメラを活用してお店の運営に役立てたいということが主な目的でしたが、弊社でこれまで頂いた別の飲食店で防犯カメラが役に立った例を少し紹介させて頂きます。

防犯カメラで従業員の不正が発覚

同じ静岡市内の飲食店で、防犯カメラ設置後アルバイトの不正が発覚したそうです。
不正の内容としてはアルバイトスタッフが、自分の友人がお店に遊びに来た時に無断でドリンクをサービスしていたとのこと。

このような、直接金銭を触らずに店舗のドリンクや食事の提供をされてしまった場合わからないままなケースが多いですが、たまたま売上金が合わず、防犯カメラの映像と音声を確認していた時に発覚したようです。
他にも、従業員がレジから売上金を盗んでいたのがわかったという話もお聞きしたことがあります。

防犯カメラでゴミ捨てマナーが良くなった

飲食店が多く入っている雑居ビルで防犯カメラを設置させて頂いた際お聞きした話ですが、飲食店がたくさん入っているということは生ゴミがたくさん出ます。
特に繁忙日の翌日となるとゴミの量もすごく、雑にゴミ袋を置かれたことでゴミ捨て場からゴミがはみ出し、カラスによってゴミが荒らされて困っているということでお困りのビルオーナー様からお問い合わせを頂き、ゴミ捨て場近くに防犯カメラを設置しました。
防犯カメラの設置と共に「防犯カメラ作動中」のステッカーを貼り、存在をアピールしたところきちんとゴミがスペースからはみ出されないようになったということでした。

防犯カメラは状況確認・証拠の記録と共に、「監視されている」という意識をもたせることでマナー違反や犯罪行為を防ぐ効果もあります。

防犯カメラ施工動画の紹介

本ページでご紹介した静岡市清水区の飲食店の工事ではありませんが、弊社で行った防犯カメラの工事動画を紹介いたします。
こちらは事務所兼店舗として使われている店舗で、オフィス部分に1台、飲食店部分に3台の防犯カメラを取り付けさせて頂きました。
防犯カメラの工事がどのように行われるかご興味のある方は是非ご覧ください。

Youtubeチャンネル「トリニティーちゃんねる」で施工事例随時公開中

弊社では店舗以外でも様々な施設にて防犯カメラを設置させて頂いています。
Youtubeにて様々な現場での防犯カメラ施工事例をご紹介しています。
是非ご覧ください。

防犯フィルムの施工事例を見る

0120988551
メールでのお問い合わせはこちら

静岡での防犯カメラ施工事例紹介

弊社は防犯カメラの専門店として、防犯カメラの導入ご希望のお客様に向けて適切な防犯カメラのご提案、施工工事、アフターメンテナンスまで一貫して請け負っています。
防犯カメラの導入はレンタル、購入、リースの3通りからお客様のご都合に合わせてご利用いただくことが可能です。
弊社では静岡県の全域にて防犯カメラのサービスを行っています。
下記ページにて静岡県各地での防犯カメラの施工事例をご紹介しています。
静岡で防犯カメラをご検討の方は是非参考としてごらんください。

静岡県での防犯システム施工事例を見る

この記事の執筆者

兼松 拓也

執筆者写真

株式会社トリニティー 代表取締役。
2006年に、愛知県名古屋市で株式会社トリニティーを設立。
防犯カメラの設置は1000ヶ所以上に携わり、現在ではAI・IoTシステムの開発に従事する傍ら、セキュリティコンサルタントとして顧問業務も行う。


Line友だち追加