防犯カメラセンターで防犯カメラの設置工事

防犯カメラセンターで防犯カメラの設置工事

赤外照明付WDRドームカメラ「SV501」

製品写真 SV501

赤外照明付WDRドームカメラドーム型カメラ SV501

製品特徴

赤外照明付WDRドームカメラSV501は、屋外用の防犯カメラです。暗闇でも高い視認度で明るく被写体を撮影できます。マンションのエントランス、店舗の入り口、工場などでよく使われます。

アンチバンダル仕様ですので、少しぐらいの衝撃にも強くイタズラなどからカメラを守ります。

  • 最大512倍のスロースキャン機能により低照度下での感度アップ。
  • 可動式赤外光カットフィルタ採用によるデイナイトカメラ。
  • 512倍のワイドダイナミック機能により逆光下でも明瞭な映像を撮影。
  • 3軸構造により壁付が可能。
  • IPレート66取得により屋外使用に対応。

ドームカメラSV501を実際に設置した現場写真

0120988551
メールでのお問い合わせはこちら

WDR機能って何?

WDR機能とは、ワイドダイナミックレンジの略称で、画面上に暗い場所と明るい場所が混在する時に白飛び、ブラックアウトを軽減し、バランスよく映像を再現するシステムです。
マンションの入り口は日中、外は明るく中は暗いため撮影が思うようにいきません。そこでWDR機能が必要です。不審者が中に入ってくる前、入ってきた後の両方をキレイに撮影します。
※カメラブラケット:SVW20(別売)
※ポール取付ブラケット:SVP10(別売)

  • 屋外
  • デイナイト機能
  • 赤外投光15m
  • デイナイトモード
  • バリフォーカル
  • フリッカレス
  • 逆光補正
  • WDR
  • IP66
  • バンダルプルーフ
  • 3D

製品仕様

電源入力 DC10.8~13.2V
消費電流 500mA(最大)
撮像素子 1/3型 Double Scan CCD
総画素数 約52万
有効画素数 約48万
水平解像度 700TV本
S/N比 50dB以上(AGC OFF)
映像出力 1.0V(p-p)
75Ω
レンズ f=2.8-11mm
f1.2
画角 水平:90°~27°
垂直:67°~21°
最低被写体照度 0Lx (赤外照明ON時)
その他の機能 フリッカレス、逆光補正・WDR、プライバシーマスキング、2DNR、3DNR、HLC
使用温度範囲 -10℃~+50℃
外形寸法 φ147×H126mm
質量 約1,050g

防犯カメラは適材適所です。現地視察で機器のマッチングをいたします。

防犯カメラにはたくさんの種類があります。値段も安いものなら1万円程度から高いものだと15万円程度するものまでいろいろです。 日中しか撮れないものもあれば、夜間0ルクスでも撮影可能な機種もあります。最初から防水加工されているものもあれば、オプションをつけて防水加工しなければならない物もあります。 どの機種が最適かしっかりとマッチングいたします。

個人向け一戸建て住宅の防犯カメラレンタル

企業・個人事業主のための防犯カメラリース

メンテナンス付防犯カメラレンタル

短期レンタル防犯カメラ