防犯カメラセンターで防犯カメラの設置工事

防犯カメラセンターで防犯カメラの設置工事

HOME設置・工事事例静岡県の防犯カメラ施工事例富士市の防犯カメラ施工事例 > 富士市のマンションで防犯カメラのリース

富士市のマンションで防犯カメラのリース

富士市マンションで防犯カメラの工事をさせて頂きました。
弊社は富士市がある静岡県をはじめ、中部、関西、関東地方と幅広いエリアで防犯カメラを扱う専門店として、長年お客様に支持され続けています。
今回お問い合わせ頂いた富士市のマンションではマンションの住居者の郵便物を覗いている人物がいたという目撃情報があったそうで、マンションの防犯対策として防犯カメラが必要だというご判断に至ったそうです。
今回行った防犯カメラの工事についてご紹介致します。

本事例(富士市のマンションで防犯カメラ)は、お客様のプライバシー保護のため一部内容を編集して公開しております。
あらかじめご了承ください。
防犯カメラを設置検討されている皆様の参考になればと思います。

富士市のマンションでの防犯カメラ工事について

依頼者

富士市のマンションを管理するオーナー様。
富士市内でいくつかのマンションをお持ちとのこと。

依頼理由

住人の郵便物を覗き見する不審者の目撃情報があり、防犯カメラをつけて対策を講じたい。

防犯カメラの設置場所

富士市のマンションの正面玄関

設置した防犯カメラとレコーダー・モニター

富士市のマンションで防犯カメラ

防犯カメラ工事工程

防犯カメラのレコーダー・モニターをしまうボックス

マンションに防犯カメラを設置するメリット

今回の富士市のマンションのオーナー様のように、マンションへの防犯カメラ設置を検討している方もいるでしょう。
マンションに防犯カメラを設置するメリットは、大きく分けて、
入居率の向上、トラブルや犯罪の防止、証拠としての利用の3つです。
マンションでの防犯カメラの活用について、解説させて頂きます。

入居率の向上

マンションに防犯カメラを設置するメリットの1つめは、入居率の向上につながるということ。
小さいお子様がいるご家族や、女性の一人暮らしであれば特にマンションの「セキュリティ面」は重要視されるポイントです。
その証拠に、全国賃貸住宅新聞が発表した「2020人気設備ランキング」によると、以下のような順位になっています。

1位 2位 3位 防犯カメラ
単身者向け物件 インターネット無料 エントランスのオートロック 宅配ボックス 11位
ファミリー向け物件 インターネット無料 宅配ボックス エントランスのオートロック 8位(前回13位)

出店:全国賃貸住宅新聞

トラブルや犯罪の防止

マンションに防犯カメラを設置するメリットの2つめは、トラブルや犯罪の防止につながるということ。
集合住宅であるマンションでは住人同士のトラブルが起きることがあり、場合によっては他の住人が巻き込まれてしまうことも。
マンションに限った話ではありませんが、人が集まる場所ではどうしてもトラブルが起きやすいもの。
また不審者の侵入による空き巣など、軽犯罪への対策も必要となります。
不特定多数の人が出入りするマンションでは、空き巣やストーカーといった不審者が、住人のふりをして侵入することも珍しくありません。
このような不審者の侵入を防ぐ手段として、オートロックを備えているマンションも多くあります。
しかしオートロックのマンションは、住人や宅配業者などの出入りを利用することで、簡単に侵入できてしまいます。
今回の富士市のマンションも、防犯対策は正面玄関のオートロックのみでした。
防犯カメラを設置し、不審者に「監視されている」と意識付けさせることで、犯罪の抑制につながります。

証拠としての利用

マンションに防犯カメラを設置するメリットの3つめは、いざという時の証拠になるということ。
万が一トラブルや犯罪が発生した際は、防犯カメラの映像が重要な証拠となります。
警察は犯罪などの事件が発生した場合、防犯カメラの映像を徹底的に確認します。
防犯カメラに映った犯人の映像を、ニュース番組等で見たことがある方も多いでしょう。
マンションに防犯カメラを設置することで、犯罪の抑制につながると同時に、万が一の際は重要な証拠として活用できます。

工事を行った富士市のマンションにあった問題点

富士市のマンションに防犯カメラを設置するにあたり、弊社スタッフがマンションのオーナー様と打ち合わせを実施いたしました。
富士市のマンションのオーナー様が抱える問題点は、郵便物を覗き見する不審者の存在。
富士市のマンションの住人による目撃情報だと、住民の郵便物を覗き見する不審者がいたとのことでした。
今回ご相談いただいた富士市のマンションでは、ダイヤル式の施錠ができる郵便受けがついていました。
ただ富士市のマンションのオーナー様いわく、郵便受けの施錠を忘れる住民も多いとのこと。
そんな中、不審者が富士市のマンションの郵便受けを覗き見する事件が発生。
目撃者によると、富士市のマンションに現れた不審者は、施錠のされていない郵便受けを開け、中身を覗き見していたとのこと。
目撃者が不審に思い声をかけたところ、何も言わずに逃走したそうです。

この話を聞いた富士市のマンションのオーナー様が、防犯カメラの設置を検討するために弊社に相談されたことが、ご依頼のきっかけでした。

富士市のマンションの正面玄関に防犯カメラ設置

富士市のマンションのオーナー様からご依頼を受け、マンションの正面玄関に防犯カメラを設置いたしました。
富士市のマンションの玄関は、入口ドアを開け右手に郵便受け、郵便受けの隣にインターフォン、オートロックのドアという構造です。
弊社スタッフが富士市のマンションのオーナー様と綿密に打ち合わせを実施。
その結果、入口ドア、郵便受け、オートロックのドアの全てが映るように、防犯カメラを設置することになりました。
これにより、もしまた不審者が現れた場合でも行動の一部始終を記録できます。

もう1つ、富士市のマンションのオーナー様より「防犯カメラは威圧感がないものを」との要望もありました。
これはマンションの住民から、防犯カメラの「監視されている」という感覚が苦手との声があったため。
そこで、弊社スタッフは「ドーム型防犯カメラ」の設置を提案しました。
「ドーム型防犯カメラ」を提案した理由は、次の通りです。

ドーム型防犯カメラの特徴

ドーム型のカメラをつける工程

ドーム型防犯カメラは、その名の通りドーム型の形状で、主に商業施設やオフィスビルなどで使われる防犯カメラです。
ドーム型防犯カメラの特徴は、「景観に溶け込みやすい」ことです。
ちなみによくある防犯カメラのイメージとしては、「バレット型防犯カメラ」があげられます。
バレット型防犯カメラは防水機能を備えているため、屋外に設置されることが多い防犯カメラ。
しかし、見た目はいかにも「防犯カメラ」といった感じで、人によってはとげとげしい印象を与えかねません。
ただし、「侵入者に威圧感を与える」という意味では、バレット型の防犯カメラは適しています。
一方、ドーム型防犯カメラであれば、ドーム型のカバーでレンズを覆うような造りとなっており、壁や天井などにさりげなく設置できます。
バレット型防犯カメラのように、侵入者に威圧感を与えるような防犯カメラではありません。
その分ホテルやレストランなど、お客様にくつろぎを提供するような施設には「ドーム型防犯カメラ」が適しています。
今回の富士市のマンションのオーナー様は、防犯対策を強化する反面、住人の意見も尊重し、とげとげしい雰囲気は出したくないとの要望でした。
ドーム型防犯カメラであれば「防犯対策」と「周囲にカメラを意識させない」ことの両立が可能なのです。

防犯カメラのモニターについて

今回の富士市のマンションに防犯カメラを設置したケースでは、ご依頼主様の希望により、レコーダーとモニターをセットでボックス内に設置。
もちろん、ボックス内ではなくマンションの管理人室にモニターを設置することもできます。
ただし、マンションの管理人は警備員のように24時間防犯カメラを監視する必要はありません。
そのため、今回の富士市のマンションのケースのようにボックス内にモニターを設置することも多くあります。
また防犯カメラの映像をPCやスマートフォンでも確認できる、遠隔監視型のシステムも人気です。

個人のお客様ならば留守番しているペットの様子を見守りたい時や別荘の様子を定期的に確認したい、高齢者の一人暮らしの見守りといった場合に遠隔監視が出来る防犯カメラがおすすめです。

ただし、安価な遠隔監視システムを搭載してた防犯カメラを使うと、セキュリティ面で危険にさらされることも。
弊社では機能面とセキュリティ面に優れた防犯カメラを取り扱っています。
遠隔監視の防犯カメラが気になる方は、こちらの記事もご確認ください。
スマホ連動で防犯カメラの映像を遠隔で見る 防犯カメラセンター

リース契約で防犯カメラを導入

ここからは、マンションの防犯カメラにおすすめのプラン「リース」について解説します。
防犯カメラを設置する場合、「購入」「レンタル」「リース」の3つから選択できます。

購入

防犯カメラ本体、レコーダー、モニター、設置工事の費用がかかります。

リース

月額費用のみかかります。(メーカー1年保証付)

レンタル

月額費用のみかかります。(消耗品交換を含むフルメンテナンス付)

ここからマンションやアパートにおすすめの「レンタル」と「リース」について、メリットを紹介します。

防犯カメラのレンタル・リース契約のメリット

レンタルやリース契約のメリットは、なんといっても「初期費用がかからない」ことです。
過去に弊社で設置したケースでは、初期費用なしの月額4,500円で利用されている方もいます。
マンションの入居率向上のために防犯カメラを設置したいが、初期費用は抑えたい、という方には「リース」がおすすめです。
さらに、万が一防犯カメラが故障した際でも、リースであればメーカーによる保証が1年間受けられます。
レンタルであれば消耗品交換を含めたフルメンテナンスを実施。
費用をできるだけ抑えたいなら「リース」を、メンテナンスを重視したいなら「レンタル」を選ぶといいでしょう。

また、弊社の防犯カメラをご利用頂いている方には手厚い保証サービスをご紹介しております。
防犯カメラ周辺機器のメンテナンスや、操作方法がわからない時のフリーダイアルなど、防犯カメラをストレスなく運用頂けるよう、工夫を凝らしたサービスを多々実施しています。
詳細はお問い合わせくださいませ。

富士市のマンションに防犯カメラ設置まとめ

ここまで、富士市のマンションに防犯カメラを設置した事例とともに、アパートやマンションに防犯カメラを設置するメリット、種類や契約方法を紹介してきました。

今回の富士市のマンションに防犯カメラを設置したケースでは、マンションの正面玄関にドーム型の防犯カメラを設置。
ドーム型の防犯カメラは景観に馴染みやすいため、とげとげしい雰囲気を出したくない場合におすすめです。

アパートやマンションに防犯カメラを設置するメリットとしては、トラブルや犯罪の防止、証拠としての利用、入居率の向上などがあげられます。

また弊社の防犯カメラは「購入」「レンタル」「リース」の3つから選べます。
今回の富士市にあるマンションではリースにて防犯カメラを導入頂きました。
初期費用や修理費用、消耗品の交換は0円、24時間365日対応のコールセンターも利用できます。
ぜひ本記事の内容を参考に、アパートやマンションへの防犯カメラ設置を検討してみてください。

0120988551
メールでのお問い合わせはこちら

防犯カメラ工事の様子を動画で紹介

今回の富士市のマンションではありませんが、マンションで行った防犯カメラ工事の様子を動画でご紹介させて頂きます。
弊社では防犯カメラの工事について皆様にわかりやすく伝えるため、お客様に許可を頂き随時youtubeへ工事の動画を掲載しています。
ご興味のある方は是非ご覧くださいませ。

富士市で防犯カメラをご検討中の方へ

弊社の中部圏の拠点は愛知県、静岡県にあります。
富士市で防犯カメラをご検討の方には静岡防犯カメラセンターより防犯カメラのエキスパートがお伺いさせて頂きます。
下記ページで富士市で行った防犯カメラの事例をご紹介しています。

防犯カメラの販売・取付やメンテナンスは関東・中部・関西全域で