防犯カメラセンターで防犯カメラの設置工事

防犯カメラセンターで防犯カメラの設置工事

トップページ防犯カメラトリニティー製の防犯カメラ > レコーダー内蔵型街頭防犯カメラ『TR-ST01』

レコーダー内蔵フルHD
街頭防犯カメラ
「TR-ST01」

レコーダー内蔵街頭防犯カメラ

製品情報

【レコーダー内蔵】
TR-ST01」は、レコーダーを内蔵した街頭防犯カメラです。
録画機を内蔵しているため電源を確保するだけで設置が可能。AC100Vの電源があればどこでも簡単に運用することができます。
一体型にすることで、コストダウンも実現しました。シンプルな配線構造のため、工期も短縮されます。

【500GBのSSD搭載】
記録媒体にSSDを採用。SSDはHDDよりも衝撃に強いというメリットがあります。また、HDDと比較すると少ない消費電力で運用ができるため、ランニングコストの削減にもつながります。

【ローカルWiFi】
ローカルWiFiの利用により、ライブモニタリング検索・再生・ズーム等の機能をカメラ設置位置の下から操作することができます。

【トリニティーSIMで遠隔監視(オプション)】
SIMを外付けすることで、インターネット環境のない場所へ設置した場合にも遠隔地から映像再生ができるようになります。

製品写真 TR-ST01

TR-ST01 街頭防犯カメラ

製品仕様

解像度 1920(H)×1080(V)
記録媒体 SSD 500GB
映像フォーマット AHD
走査方式 2:1インターレース
録画解像度 200万画素、最大30fps
保護等級 IP66
動作温度 0°C ~ 50°C
電源 AC100~240V (full range)、50Hz/60Hz
使用湿度範囲 90%以下
重量 約6.5㎏
外形寸法 290x348.7x280.6mm(カメラ有り)
その他 GPSによる時刻補正、赤外線照射、WiFi機能
※製品の品質改善のため、TR-ST01の仕様や外形は変更となる場合がございます。

TR-ST01の運用について

TR-ST01の運用の様子

ローカルWiFiがついているため、高所で作業しなくとも、カメラの下から映像の確認やバックアップが可能です。カメラの設定についても、PCやタブレットを使ってスムーズに操作することができます。
※オプションで有線LANに変更することも可能です。

また、レコーダーを内蔵しているため、設置の際に大掛かりな工事が必要なく、AC100Vの電源があればどこにでも簡単に取り付けられます。記憶装置には500GBのSSDを搭載。十分なデータ量を記録できるため街頭防犯カメラの運用・管理の手間を省きます。

その他、IP66の保護等級と雷被害を避けるバンダル保護設計により、屋外使用に耐えうる設計です。

0120988551
メールでのお問い合わせはこちら

TR-ST01の外形寸法

TR-ST01の外形寸法図1TR-ST01の外形寸法図2

TR-ST01の外形寸法は、カメラを取付けた状態で
290 x 348.7 x 280.6 mm
です。 レコーダーを含めた重量は約6.5㎏。
存在感のあるボリューミーな大きさでありながら、人々に威圧感を与えないドーム型のフォルムで、犯罪抑止力と快適なまちづくりに寄与します。

※製品の品質改善のため、TR-ST01の仕様や外形は変更となる場合がございます。

街頭防犯カメラについて

街頭防犯カメラとは、商店街の組合・商工振興団体、市区町村などの自治体、そして、警視庁や警察などの警察が主体となり繁華街や街路周辺に設置している防犯カメラのことです。

特に駅前や繁華街など、人々の往来が激しく犯罪の発生するリスクが高いエリアには多く設置されています。街頭防犯k前らという複数の監視の目を設置し、映像データを一括管理することで、犯罪を未然に防ぐ抑止力を働かせるとともに、事件や事故が発生した際の解決を早めることができます。

街頭防犯カメラの設置は見た目にも明らかなうえに、インターネット上でも設置場所が公開されているケースが多くあります。街頭防犯カメラの存在を公表することで、犯罪の抑止、まちの清浄化に働きかけることができるといわれています。

街頭防犯カメラの犯罪抑止力については、下記のページもご参照ください。
>>街頭防犯カメラの犯罪抑止力を高める設置方法