防犯カメラセンターで防犯カメラの設置工事

防犯カメラセンターで防犯カメラの設置工事

トップページ設置・工事事例施工事例 > 設置例 アミューズメント(岡崎市)

岡崎市で遊技場の保安管理と防犯カメラ工事

岡崎市のゲームセンターの店内31箇所に防犯カメラを設置工事させていただき事務所で常時監視できるシステムを組みました。
また、ネットワークを介して遠隔でも管理ができます。

防犯カメラ工事の様子

カメラはレンズを接続し天井付け金具を使用する場合はカメラ側の取付金具を上部に付け替えます。
カメラ取付金具は店舗の天井の高さに合わせて高すぎないように、または低すぎないように選択します。
タイプによっては伸縮自在の金具もありますのでそれらを使うと天井に高低差のある店舗で活躍します。

カメラ準備

フィクサー準備

天井の高い店舗では高い脚立を駆使しながらカメラを順番に設置していきます。
12尺までで届かない場合は『ローリング』という道具を使ったりバケット車をつかったりとあの手この手で作業します。

高所作業1

高所作業3

伸縮自在の取付金具で設置しておけば後々大きな什器が導入された際よけて撮影することも可能です。

防犯カメラの配線

配線の隠蔽

防犯カメラ

0120988551
メールでのお問い合わせはこちら

防犯目的や監視目的以外でのカメラ設置

弊社での工事はカメラ8台ぐらいまでなら一日で工事が完了します(ただし、前もってしっかりと下見をさせていただきます)。

今回は31台の防犯カメラ工事でしたので2日かかりましたが、すでにオープンしているお店では夜間に工事を行うこともできます。

こういう時代ですので、防犯カメラを配備することによって人件費の削減につながる場合や遠方の工場にわざわざ様子を見に行かなくてすむようになり、 交通費の削減につながるというような目的でカメラを導入することも実際には多くございます。
防犯目的以外にも色々な目的で防犯カメラを設置します。

防犯カメラはできる限りオーダーメイドで設置するのがベストです。

防犯カメラにはたくさんの種類があります。例えば駐車場を監視するカメラとエレベーターホールの防犯カメラは違うものを付けるのがベストです。
また、万引き防止のための監視カメラシステム(営業時間中のみ録画)と人の出入りを24時間監視するシステムとではHDDレコーダの容量も違ってきます。

当センターでは、岡崎市全域で防犯設備士による防犯診断を無料で受けられます。