防犯カメラセンターで防犯カメラの設置工事

防犯カメラセンターで防犯カメラの設置工事

トップページ設置・工事事例設置例6 > 防犯カメラの屋外設置(カメラもレコーダーも屋外に)

防犯カメラの屋外設置(レコーダーも屋外に)【豊橋市】

弊社が受注する防犯カメラ工事の約8割が屋外への設置工事です。
今回は豊橋市の工場の従業員駐車場への屋外用防犯カメラ設置ということで、防犯カメラセンターでもたびたびお手伝いさせていただいております。
屋外用防犯カメラは設置するだけで犯罪抑止効果が期待できます。
犯罪抑止効果とは、犯罪の発生を未然に防ぐ効果のこと。
特に屋外への設置は高い抑止効果が期待できます。
防犯カメラの存在を見ると、犯罪者は撮影されている範囲での犯行をためらうだけではなく、(ここの所有者は防犯への意識が高いな)と感じて、建物を含めその敷地全体に対しての侵入を嫌がる傾向にあるといわれています。
だからこそ屋外への防犯カメラ設置が重要です。
駐車場に存在感のあるバレット型もしくはボックス型の防犯カメラを屋外に設置することで、証拠映像の撮影、犯罪の抑止効果、その他にも、駐車場でのマナーが守られるなどさまざまな効果を期待できます。

レコーダーの屋外設置

屋外に設置されたレコーダーの屋外用ボックス

屋外用カメラ2台

屋外用カメラアップ

0120988551
メールでのお問い合わせはこちら

写真は実際に屋外(工場の屋外従業員駐車場)に取り付けた防犯カメラとレコーダー・モニターの様子です。
専門の技術者が、撮影したい範囲を抑えられるよう角度を調整して取り付けます。
写真からも分かるとおり、存在感があるため遠くからでも防犯カメラが設置してあると認識できます。
真っ暗な夜間でも撮影できるよう、赤外線カメラを採用しました。
赤外線機能が内蔵してある屋外用防犯カメラは、夜間になると自動で撮影方法を切り替えカメラ自身が赤外線を投光し撮影するため、光源がまったく無い環境でも映像を残すことができます。
また、こちらの工場では、駐車場内にボックスを設置して、その中にレコーダーとモニターを配置しました。
ボックスの鍵は事務所で保管します。
常時の監視はしないけれど、しかし、何か事件が発生した際にはしっかりと証拠映像を撮影しているというのが、今回の防犯カメラの役割です。
駐車場への防犯カメラ設置工事は、電気の引き込みからはじめる場合や、ポールをたてることからはじめる場合など、単純に屋外用防犯カメラを設置するだけではないケースが多々あります。
設置する環境に合わせて臨機応変に対策を立てられるよう、専門の業者へ相談することをおすすめします。
屋外の配線工事の仕上がりなども、弊社のような専門業者が施工したほうがきれいに出来上がることが多いですよ。

屋外への防犯カメラ
設置工事の注意点

屋外へ防犯カメラを設置しようと思うと様々な問題点が浮かび上がります。
屋外ならではのご要望から屋外ならではのメンテナンスまで様々な問題点をご紹介します。

屋外要防犯カメラ設置は逆光に注意

屋外用防犯カメラは朝日や夕日がカメラの画角に入り、その時間帯は屋外の様子が全く撮影されないという問題が生じることがあります。逆光補正対策のある屋外用防犯カメラや逆光にならないように設置する必要があります。

ソーラー式防犯カメラの屋外設置

屋外で電源が取れない場所に防犯カメラを設置しようと思うと、ソーラーパネルの付いた防犯カメラを探しがちです。
弊社も様々なソーラー式の防犯カメラを実験しましたが、しっかりと使えるものはまだありません。
新しい技術ができると嬉しいですね。

防犯カメラの屋外での録画

今回の豊橋市のお客様の事例がわかりやすいと思います。HDDレコーダーを箱に入れて運用します。安易にSDカード録画のものを選ぶのはあまりおすすめしません。
なぜならSDカードは耐久性が低くすぐに録画ができなくなるため、頻繁にカードを交換しなくてはならないからです。
しかも屋外だと高い位置に設置することが多いため、その交換にもかなりの手間がかかります。
個人で数ヶ月使う程度には良いでしょう。

Wi-Fiを使った屋外用防犯カメラ

屋外から屋内に配線できないからという理由でWi-Fiを使うのはおすすめしません。
Wi-Fiをおすすめできない理由(横浜防犯カメラセンターサイトに移動します。)
映像の送信も不安定になり、セキュリティとしては致命的な欠陥を抱えることになります。

屋外用防犯カメラの電源のとり方

屋外の防犯カメラの電源も屋内から取れないからと言って外にある屋外用コンセントから取ったりする方もいらっしゃいます。ひどい場合は自販機のコンセントと同じ場所からとる方もいらっしゃいます。
屋外の誰でも入ってこられるコンセントをすぐに抜ける場所での運用は避けたほうが良いでしょう。

小型カメラ(隠しカメラ)を屋外に設置する

屋外に隠しカメラを設置する場合は、限られています。不法投棄やご近所トラブルです。
ただし、小型カメラは夜間の撮影や広角の撮影が得意でないものが多く、設置には注意が必要です。

0120988551
メールでのお問い合わせはこちら

防犯カメラの屋外設置はお任せください

先程も述べさせてもらったとうり、弊社が受注している防犯カメラ工事の9割は屋外での工事です。
高所作業車を使った屋外の高所での取付作業、地中に配管を埋設する配管埋設作業、などなど屋外での防犯カメラ・監視カメラ・ネットワークカメラ取付工事は得意分野です。

防犯カメラの販売・取付やメンテナンスは関東・中部・関西全域で