防犯カメラセンターで防犯カメラの設置工事

防犯カメラセンターで防犯カメラの設置工事

トップページ設置・工事事例設置例6 > 静岡市 食品工場

静岡市にある食品工場での
防犯カメラ設置事例

静岡市の某食品工場より、防犯カメラを設置したいとお電話をいただきました。
厨房(工場内)への防犯カメラ設置ではなく、入荷と出荷の状況を撮影して録画したいとのご希望から、出入り口と駐車場に防犯カメラを設置させていただき、録画機とモニターをオフィスの高い場所に設置させていただきました。

防犯カメラレコーダーとモニター

玄関防犯カメラ

駐車場防犯カメラ

駐車場防犯カメラアップ

モニターとレコーダーは、オフィスの高い場所に棚を準備し、そこに設置。弊社では「神棚式」と呼んでいます。オフィス全体から見ることができるため、トラックが入ってきたり、不審者が入ってきたりした場合にすぐわかります。
映像は200万画素のフルハイビジョン撮影で、4TBのHDDを積んでいますので高画質でも1か月以上録画ができます。
空中を配線する「架空配線」でポールまでの信号線、電源線を送っています。埋設配管をするより費用が安くなる場合が多く、通行する車両の邪魔にならないような場所ではこの方法をよく使います。

0120988551
メールでのお問い合わせはこちら

フードディフェンスとしての防犯カメラ活用

食品に異物が混入する事件がたびたびニュースになります。
フードディフェンスという言葉が出てきたのは2014年、ある食品工場で農薬が食品に混入していた事件からぐらいでしょうか。
その後も異物混入事件があるとたびたび使われる言葉です。
防犯カメラを使って管理を強化し、安心、安全の業務管理をすることで、リスクを最小限にとどめるお手伝いができたらと思っています。

防犯カメラはできる限りオーダーメイドで設置するのがベストです。

当センターでは、静岡市で防犯設備士による防犯診断を受けられます。
費用や工事の内容についてもお問い合わせください。

工場でのレンタル防犯カメラサービス

工場でのレンタル防犯カメラ

初期費用0円でスタートでき、保証がしっかりついたレンタルサービスが人気です。
HDDなどの消耗品もしっかり保証、防犯カメラを長く運用できます。スマホとの連動も可能。工場内の様子を外からでもしっかりと把握することができます。月額数千円から導入でき、全てその月の経費計上ができるので経済的です。