防犯カメラセンターで防犯カメラの設置工事

防犯カメラセンターで防犯カメラの設置工事

トップページ設置・工事事例静岡県の事例掛川市の事例 > 掛川市の介護施設に防犯カメラ設置工事

掛川市の介護施設に防犯カメラ設置工事

弊社は掛川市がある静岡県をはじめ、中部地方、関東地方、関西地方と幅広いエリアで防犯カメラの設置を取り扱う専門業者です。
今回は、静岡県の掛川市にある介護施設から、防犯カメラの設置依頼がありました。

弊社は掛川市をはじめ、中部地方では数万台以上にも及ぶ防犯カメラの設置実績があります。
今回紹介する掛川市の介護施設での事例をはじめ、弊社では多数の防犯カメラ設置事例をサイト上にて紹介しています。
ぜひ今回の事例を参考に、弊社での防犯カメラ設置依頼をご検討ください。

今回のご依頼について

依頼主
掛川市で介護施設を営むオーナー様

問題点
入居者の無断外出・施設内の徘徊など

防犯カメラの設置場所
介護施設の出入口、屋内通路、共有スペース

ご依頼のきっかけ
介護施設のオーナー様が掛川市で防犯カメラの業者を探していた所、弊社HPを見つけたことからお電話でお問い合わせをくださいました。

防犯カメラの設置位置と理由

ご依頼いただいた掛川市の介護施設において、一番の問題点は入居者による徘徊。
入居者が無断で外出したり、施設内を徘徊する行為が、職員の業務負担となっていました。
特に掛川市の介護施設では、職員の少ない深夜帯に入居者が徘徊することが多く、入居者を探し出すのに毎回苦労しているとのことでした。
そこで、防犯カメラを「介護施設の出入り口」「屋内通路」「共有スペース」の3ヵ所に設置することに。
理由は以下の通りです。

防犯カメラの設置場所1 介護施設の出入口

掛川市の介護施設出入口の防犯カメラ

入居者の無断外出、出入りする人間の把握が目的。

入居者の脱走防止の他、介護施設内への来訪者監視の役割としても、出入口の防犯カメラ設置は有効です。
近年、介護業界の人手不足が課題の1つとなっており、入居者の数に対して介護施設で働く職員が十分でないことがあります。
今回ご依頼いただいた掛川市の介護施設でも、職員の人員不足が課題でした。
特に深夜は介護施設内の職員が少ないため、入居者一人に対応する時間も限られます。
そこで出入口に防犯カメラを設置し監視することで、入居者の無断外出を抑制することに。
外出したらすぐに対応できるため、入居者を探す手間が大幅に省けました。
また入居者の無断外出だけではなく、不審者の侵入に対しても有効。
万が一、不審者侵入などの危険なトラブルが発生した場合、高齢者の多い介護施設では迅速な対応ができないことが考えられます。
介護施設の出入口に防犯カメラを設置すれば、不審者が侵入しにくい環境を構築でき、抑止力にもつながります。
掛川市の介護施設においても、防犯カメラを取り付けたことで介護施設へ出入りする人間を把握できるとのことでした。
さらに出入口の防犯カメラには、音声スピーカーも設置。スピーカーで声掛けすることで、注意喚起ができるように。

掛川市の介護施設のオーナ様からは、「防犯カメラ+スピーカー」の効果は期待以上とのお声をいただきました。

防犯カメラの設置場所2 屋内通路

防犯カメラの設置場所2 屋内通路

掛川市の介護施設では、徘徊していた入居者が屋内通路で倒れていたケースがあったとのこと。
屋内通路で転倒などがあった際に、すばやく駆けつけ対応するために設置。

入居者の居室に防犯カメラを設置することは、プライバシーの観点から嫌がる入居者が多くいます。
今回の掛川市の介護施設の事案においても、入居者から居室に防犯カメラを置くのを反対する声がありました。
そのため、多くの介護施設では防犯カメラによる監視方法ではなく、ナースコールを使用しています。

ただし、ナースコールの弱点は「居室に行くまで状況がわからない」こと。
もし居室以外の場所でもっと危険な状況が発生していた場合には、優先順位を考える必要があります。
この危険な状況が発生する場所のひとつが、介護施設内の屋内通路です。高齢者は足腰が弱いことも多く、廊下や階段で誤って転倒することは珍しくありません。
今回ご依頼いただいた掛川市の介護施設においても、入居者が屋内通路で転倒したことがあったとのこと。
転倒して脳しんとうなどの症状を起こしていれば、すぐに対応しなければなりません。
掛川市の介護施設では、深夜に居室からいなくなった入居者を探すため、介護施設内を片っ端から探すこともよくありました。
防犯カメラを設置し映像をチェックすることで、入居者を探す時間を大幅に短縮できます。
掛川市の介護施設のオーナー様いわく、居室への防犯カメラ設置を反対する声はあったが、屋内通路への設置は反対されなかったとのこと。
掛川市の介護施設では、スタッフが定期的に防犯カメラを確認することで、深夜の少ない人員でも安心して業務ができるようになりました。

防犯カメラの設置場所3 共有スペース

介護施設の共有スペースで防犯カメラ

掛川市の介護施設では、入居者同士が交流できる共有スペースがありました。
共有スペースは、入居者同士のトラブルが発生しやすい場所でもあります。
トラブル発生を見逃さないために、共有スペースにも防犯カメラを設置。

今回ご依頼いただいた掛川市の介護施設では、施設内の共有スペースが複数ありました。
共有スペースは入居者同士が交流する大切な場所である一方、入居者同士のトラブルがも起きやすい場所。
介護施設の中に共有スペースが複数あったりなど、常に職員を配置しておくことが難しい施設もあります。
今回ご依頼いただいた掛川市の介護施設も、共有スペースが複数ある施設。
掛川市の介護施設の共有スペースについて、現場職員の方に詳細をお聞きしたところ、次のような話がありました。



・共有スペースに職員が駆けつける頃には、トラブルがヒートアップして手に負えない時がある
・業務対応に追われて、共有スペースを定期的に巡回できないことがある

そこで、当初は予定になかった共有スペースへの防犯カメラ設置をご提案いたしました。

・防犯カメラを監視することで、トラブル発生時に素早く対応できること
・防犯カメラを使い交流状況を把握することで、トラブルを未然に防げること
・万が一盗難等の事件が起きた際も、防犯カメラの映像が証拠となること

上記メリットを掛川市の介護施設のオーナー様にご説明したところ、共感いただけました。
実際に防犯カメラを共有スペース取り付けて以降、トラブルが減ったとのこと。
防犯カメラがあることで、「何か悪いことがあればすぐに分かる」という抑止力につながったのでしょう。
以上のことからも、共有スペースへの防犯カメラ設置は有効な手段といえます。

介護施設の防犯カメラに弊社が選ばれる理由

今回の掛川市の介護施設への防犯カメラ設置事例をはじめ、弊社では多くのお客様から防犯カメラのご相談をいただいています。
数ある防犯カメラ設置業者の中から、弊社はなぜお客様に選んでいただけるのか。
弊社の防犯カメラが選ばれる理由を、3つに分け解説いたします。

多彩な契約方法

弊社の防犯カメラの契約方法は「現金での購入」「リース」「レンタル」の3種類から契約可能。
お客様の要望に合わせた契約ができるため、導入しやすいのもポイントです。
通常、防犯カメラを購入する際は初期費用が発生します。

初期費用の内訳は、防犯カメラ本体の代金とモニターやレコーダーなどの周辺機器、それに取付工賃を含めたもの。
料金は防犯カメラの設置台数や取付場所により異なりますが、一般的な戸建住宅の場合はおよそ18万円〜40万円程度(1〜4台)です。
中には防犯カメラ自体は安くても、代わりにレコーダーやモニターを割高にしている業者もあります。
弊社は防犯カメラ・レコーダー・モニターなどをすべて一元で管理しているため、高品質の製品を格安にて提供可能です。

一方、レンタルとリース契約の場合は、これらの初期費用はかかりません。
借りる際は、メーカー1年保証がついた「リース」と、消耗品メンテナンスを含むフルメンテナンスが受けられる「レンタル」から選べます。
「リース」「レンタル」共にかかる必要は月額費用のみ。
今回ご紹介した掛川市の介護施設においても、購入ではなくレンタルでの契約でした。
リースやレンタルにかかる月額費用は、防犯カメラの設置場所や台数により異なります。参考までに、弊社での実例は以下の通りです。
※防犯カメラのスペックや、工事のボリュームにより金額は前後しますので詳細はお問い合わせください。

契約方法の詳細は以下のページにて確認できます。
ぜひご参照ください。

防犯カメラシステムの料金・設置費用(レンタル・リース・現金)を見る

豊富な設置実績

弊社は、2006年に防犯カメラの専門店としてスタートしました。
名古屋でのスタートを皮切りに、2021年の現在までFC店や協力店も含めた全9店舗まで拡大。
取扱メーカーは50社以上、300種類にも及ぶ防犯カメラの中から、最適な1台をご提案いたします。

また、弊社は防犯カメラのメーカーでもあるため、メーカーならでは直販価格を実現。
高品質な防犯カメラを格安にて販売できるのも強みです。
ちなみに弊社がこれまで取引した企業の実績は、およそ6,000社以上にも及びます。

今回の掛川市の介護施設での防犯カメラ設置事例の他、掛川市以外の施設においても豊富な設置事例がございます。
以下のページで静岡県での防犯カメラ設置事例を紹介しております。
ぜひご覧ください。

静岡県での防犯カメラ設置事例を見る

アフターサービスが充実

弊社では、防犯カメラ設置後も安心してご利用いただけるように、3つのメンテナンスパックを用意。
格安の防犯カメラを購入できたとしても、肝心な時に故障していたら意味がありません。
今回ご紹介した掛川市の介護施設においても、過去に格安の防犯カメラを設置してすぐに故障した経緯があったとのこと。
近年はインターネットの発達により、商品同士の比較を手軽にできるようになりました。そのため、安い防犯カメラを扱う業者も簡単に探せます。
しかし、高品質の防犯カメラを格安で購入できるだけでなく、アフターフォローまでも充実している業者はなかなかありません。
弊社がおすすめする「あんしんメンテナンスパック」を活用することで、防犯カメラ設置後も安心してご利用いただけます。
今回ご紹介した掛川市の介護施設の事例においても、「あんしんメンテナンスパック」の内容にご満足いただけたのことでした。

それでは、3つのあんしんメンテナンスパックについて、それぞれの詳細を説明いたします。

あんしんメンテナンスパック

出張修理を最長7年間保証できるサービスです。 不具合の際はご連絡頂けましたらハードディスクなどの消耗品の交換から故障時の対応に至るまで対応させて頂きます。

あんしんメンテナンスパック リモート

出張修理を最長7年間保証できるサービスで、お客様の元に設置した防犯カメラがきちんと稼働しているか弊社がクラウド上から毎日点検するサービスです。
防犯カメラの異常が確認された時にはには、スタッフが速やかに連絡いたします。

超あんしんメンテナンスパック 定期点検付

出張修理を最長7年間保証できるサービスです。
年1〜4回、点検がついた保守サービスを実施。スタッフによる定期的な訪問点検と報告書の作成・提出の他、点検時には防犯カメラの清掃も行います。

掛川市の介護施設で防犯カメラを設置 まとめ

ここまで、掛川市の介護施設での防犯カメラ設置事例を紹介してきました。
今回の掛川市の介護施設においては、「介護施設の出入口」「屋内通路」「共有スペース」の3ヵ所に防犯カメラを設置。
介護施設の出入口に防犯カメラを設置することで、入居者の脱走を防いだり、施設に出入りする人物を把握できます。
また介護施設の屋内通路に防犯カメラを設置すれば、転倒などの事故が発生しても速やかに対処できます。
さらに入居者同士が交流する共有スペースにも、防犯カメラの設置が効果的です。
入居者同士のトラブルや盗難などの事件の抑制につながり、万が一トラブルが起きた際も迅速に対応できます。
掛川市の介護施設はもちろん、法人・個人問わず防犯カメラを設置する際には、ぜひ弊社にご相談ください。
弊社は掛川市をはじめ、中部地方で数万台以上の防犯カメラ設置実績がございます。防犯カメラの専門店兼メーカーである弊社が、高品質の防犯カメラを格安にて提供。
掛川市の方はもちろん、他の地域にお住まいの方のご相談も随時受け付けております。
ぜひお気軽にご相談くださいませ。

動画のご紹介

これまで弊社で行った防犯カメラ設置の工事を動画でご紹介致します。
一軒家から企業、工場、マンション等、建物の規模問わず対応させて頂いております。
防犯カメラの導入をご検討の方は参考にご覧ください。

マンションの防犯カメラ施工工事

オフィスの防犯カメラ施工工事

掛川市内の防犯カメラ工事

掛川市には専門業者が少なく、プロかに相談できる機会は少ないかと思います。
弊社では防犯設備士が直接下見に伺い、お客様に適切なアドバイスをさせていただきます。

以下のページで掛川市で設置させて頂いた防犯カメラの事例をご紹介しております。
ご興味のおありの方はご覧ください。