防犯カメラセンターで防犯カメラの設置工事

防犯カメラセンターで防犯カメラの設置工事

HOME設置・工事事例静岡県の防犯カメラ施工事例浜松市での防犯カメラ設置工事 > 静岡県浜松市の飲食店店舗への防犯カメラ設置工事

静岡県浜松市「麺屋龍壽」の店舗への防犯カメラ設置工事

静岡県浜松市にありますラーメン店「麺屋龍壽」様より、既設の無線タイプの防犯カメラが壊れてしまったため有線タイプの防犯カメラに交換したいとのお問い合わせをいただきました。
既設の防犯カメラは3台あり、お客様の待機列と駐車場を店内で確認し、混雑状況を把握するために使用されていたとの事でした。
すでに業務に支障をきたしている状態で早急な対応が必要だったため、お問い合わせ頂いた後、早々に店舗へ訪問させて頂き現地調査を行いました。

現地調査・ヒアリング

実際に店舗を訪問し、細かくヒアリングしていく中で、既設の防犯カメラ設置個所のほかに駐車場入口を確認できるような位置にもう1台防犯カメラを増設したいというご要望がありました。
そのため、デモ機を使用して実際の映り方をモニターを通してご確認していただき、設置予定位置を定めました。
弊社では訪問させていただく際に必ずデモ機を持参しておりますので、事前にカメラ設置後の映像がイメージしやすくなっております。
また、店舗定休日に自宅でも店舗状況を確認したいとのお声があったため、スマートフォンやパソコンで遠隔で確認できるシステムの導入を提案させていただきました。
さらに、今回のお問い合わせ内容が機器の故障からの交換依頼であったため、今後のメンテナンスに関しても関心を持たれておりました。
そこで、弊社の「法人レンタルプラン」をご提案させていただきました。弊社の法人レンタルプランは、初期費用が掛からず月額料金(保守代金含む)のみでの運用が可能です。保守内容の詳細に関しては、後ほどご紹介させていただきます。
このように、実際現地に行って直接お客様と対話することで新しいご要望をお伺いできることがあります。
そのようなご要望にもお応えできるよう、ご提案をさせていただいております。是非お気軽にお問い合わせいただければ幸いです。

店舗へ設置した防犯カメラ

浜松市のラーメン屋で防犯カメラ

店舗前に設置したカメラ

店舗の駐車場の防犯カメラ

店舗の外壁に設置した防犯カメラ

今回は400万画素の赤外線カメラを導入していただきました。
長期での運用をお考えのお客様には、今後スタンダードになることが予想される高画質の400万画素の防犯カメラの導入をお勧めしております。
また、設置個所によって防犯カメラの種類を変えております。お客様の待機列付近では威圧感の少ないドーム型のカメラを採用し、駐車場に設置した防犯カメラに関しては存在感が強く、犯罪の抑止力としての効果も期待できるバレット型のカメラを採用しました。
このように環境や用途に合わせて、最適な防犯カメラをご提案いたします。

店舗外壁に合わせた配管の設置

店舗における外観はお店の顔ともいえる大事な部分であり、オーナー様のこだわりも詰まっております。
そのため事前の現地調査の際に配管の位置・色味などをしっかりと説明し、完成図をイメージしていただけるよう打ち合わせを行っていきます。
店舗の外観を損ねないよう、外壁と同じような色味の配管を使用したり、配管が正面からなるべく見えないよう、店舗裏側に施工する等の工夫をして施工しています。

店舗の入口の配管

ラーメン店での防犯カメラ工事

飲食店の防犯カメラ設置における工夫

防犯カメラ工事過程

法人レンタルプランの保守内容

防犯診断から、工事、メンテナンスまでワンストップでご提供

今回提案させていただきました、法人レンタルプランの保守内容の詳細(無償対応)は下記のとおりです。

・機器の機械的故障
・消耗品の交換
・風水害、落雷、積雪、火災
・飛来物による故障
・第三者の不法行為
・代替機の貸し出し費用

特にこの中で「消耗品の交換」が、設置後のメンテナンスにおける割合の多くを占めております。
弊社の防犯カメラシステムはハードディスクレコーダーを使用して映像を録画します。このレコーダー内部のハードディスクの寿命はおおよそ3年ほどといわれております。
防犯カメラの映像は24時間常に録画をし続けているため、消耗が激しいことが理由として挙げられます。
弊社の法人レンタルプランでは壊れたハードディスクの交換も無償で対応しております。
(お客様の故意、または過失による故障は除きます。)
また、近年ではゲリラ豪雨等の急な気候変動による落雷被害も多く見受けられます。
そちらの故障に関しても無償対応の範囲内となっております。
防犯カメラシステムの長期運用をお考えのお客様であれば、法人レンタルプランでのご契約をおすすめしております。

遠隔監視システムの導入

弊社の遠隔監視システムはお手持ちのスマートフォンやパソコンに専用のアプリをダウンロードしていただくことで簡単に遠隔監視が可能となります。
今回の事例のように店舗休業日に状況を確認できたり、出張中に会社や自宅の状況の把握ができるため、非常に需要が高まってきております。
遠隔設定の際にはインターネット環境が整っている必要がありますが、弊社ではインターネット環境が無い場所での遠隔監視ができるよう、防犯カメラ専用SIMのレンタルサービスを提供しております。例えば、屋外の駐車場や倉庫、マンション・アパートの管理室などインターネット環境が無い場所でも遠隔監視が可能になります。プロバイダー契約、インターネット回線契約の必要はございません。
インターネット環境が無い場所でも遠隔監視が可能になります。プロバイダー契約、インターネット回線契約の必要はございません。

トリニティーSIMの料金プランについて

SIMはひと月の使用時間、10時間、20時間、30時間の3つのプランからお選びいただけます。

注意点
※当プランは防犯カメラ設置工事のオプションプランです。
※最低利用期間は2年間となります。
※ドコモ回線の通信エリア内で使用ができるSIMとなります。
※設置場所によっては別途工事費がかかる場合がございます。
法人レンタルプランに組み込んだご提案もさせていただいておりますので、お気軽にお問い合わせいただければ幸いです。

0120988551
メールでのお問い合わせはこちら

店舗管理における防犯カメラの活用

防犯カメラの主な役割として防犯・監視・犯罪抑止の効果などがあげられますが、それ以外にも、今回の麺屋龍壽様の事例のように店舗管理において活用されることもございます。
店舗の混雑具合の把握が事務所にいながら確認が可能で、その都度スムーズな対応をとることができるなど店舗運営を円滑に進めることができます。
また、遠隔監視と併用することでコストの削減・業務効率化につながる場合もございます。
参考資料としていくつかの事例をご紹介させていただきます。

チェーン展開しているスーパーの事例

以前はマネージャー1人が複数の店舗を直接現地に伺うことで管理していたそうです。
防犯カメラを導入し、遠隔監視の設定をしたことで本社にいながら各店舗の状況が把握できるようになり、その場で指示を出せるようになったとの事でした。
結果として移動コストの削減、業務効率化につながり大変満足しているとのお声をいただきました。

雑貨店の事例

これまではお客様の混雑状況が事務所内では把握が出来ず、レジ前に行列が形成されるなどお客様にご迷惑をおかけしていました。防犯カメラ設置後は事務所内から混雑状況が把握でき、空いているレジの開放作業などがスムーズに行えるようになりました。
また映像を見返すことでお客様対応の教育資料として活用するなどの副産物的な役割も生まれました。
その結果業務効率化だけでなく、お客様満足度の向上につながりました。
このように防犯カメラの店舗管理における役割は以前に比べ多様化してきていることが見受けられます。どのような用途で防犯カメラを設置したいのかご検討中のお客様は、ぜひ一度ご相談ください。役割に合わせた設置位置や用途に合わせた種類の防犯カメラをご提案させていただきます。

動画のご紹介

以前弊社で行った、ガッツレンタカー多治見駅前店様での防犯カメラ工事の動画をご紹介します。
弊社では飲食店やショップなど、店舗での防犯カメラを導入させていた事例が多数ございます。
工事

浜松市での防犯カメラ工事

弊社では浜松市での防犯カメラ導入実績が豊富にあります。
浜松市のお客様の元へは静岡防犯カメラセンターのスタッフがお伺いします。
防犯カメラのことならトリニティーへお任せください。