防犯カメラセンターで防犯カメラの設置工事

防犯カメラセンターで防犯カメラの設置工事

浜松市の新築戸建てに防犯カメラ

防犯カメラの設置を考えているのなら新築を建てる前に設置するのがおすすめです。
工事が始まる事前に相談していただくことで、外観の風貌や内装のデザインを大切にした設計を一緒に考えることができます。
幾多の施工を実践してきた防犯カメラのエキスパートがお客さまのご要望やご心配を元に、どんな角度で、何台の防犯カメラを設置すれば、お客様のお悩みが解消して安心して生活できるようになるのかを考え、ご提案いたします。
実際に防犯カメラを設置する場所が決まったら、外観から見える配線や、家に開ける穴を最小限にとどめることが可能です。
家は一生の買い物でもあり、施工主様の家造りに対する様々な想いが詰まっています。
防犯カメラの工事によって建物の外観、内観を出来る限り損ねないよう配慮をさせて頂きます。
※本事例(浜松市の新築で防犯カメラ)はお客様のプライバシー保護のため、一部内容を編集しております。

設置した防犯カメラ

新築を建てるときにはコンセントの位置にもこだわっていけるように、防犯カメラの撮影を記録するHDDやレコーダーを置く場所もコンセントの位置と同様に選んでいただくことができます。
浜松市のB様はコンセント付近にHDDやレコーダーを配置されました。
HDDやレコーダーは電源を必要としますので、同じ位置に設置することによってすっきりと収納され、室内のインテリアの邪魔になりません。
また、小さなお子様もいらっしゃるということなので、イタズラや事故が起こらないようにコンセント自体を高い位置に設計して、手の届かないよう棚上にコード類やHDD、レコーダーを収納していらっしゃいました。

浜松市の新築で防犯カメラを設置

車庫前に設置した防犯カメラ

防犯カメラも身近になった現代では、浜松市のB様ご家族のように新築に合わせて防犯カメラをご検討されているとのお問い合わせも増えてきています。
一軒家を建てたあとではどうしても配管が隠しきれません。
外観の風貌が損なわれるだけではなく、雨風による劣化、子どものイタズラや不慮の事故も考えられます。
新築一軒家の防犯カメラの設置をお考えであれば工事を始める前にぜひ一度ご相談くださいませ。
防犯カメラのエキスパートが現地に訪れ、打ち合わせ、お見積りに伺います。

0120988551
メールでのお問い合わせはこちら

新築でのトラブル防止に防犯カメラをご活用ください

住みやすい環境づくりに防犯カメラを

新築を建てると決めたなら、仕事や学校、生活の利便を考え、どこに住むか土地を選び、子どもたちの成長、自分たちの老後など、あらゆる未来を想像して、どんな間取りにするか、外壁の色、壁紙の色、ドアの形や床の素材、工事の日取りに完成の予定日、引っ越しのタイミングを決めて、、、やっとの思いで夢のマイホームで生活をスタートさせます。
新築を建てるということはこれから先のながい未来を創造するということです。
楽しいことも幸せなことも、悲しいことも一緒に創っていく我が家は【安心】できる場所であり、トラブルは未然に起こらないようにしていきたいですよね。
人の悩みの多くは人間関係だと言われています。
誰もが一度や二度は経験したことがあるのではないでしょうか?
職場や学校でも人間関係の悪化はとても心が苦しい事です。
それがご近所で発生してしまった場合、さらに対処は慎重なものになります。
それはお互いが同じ気持ちであることが言えます。
ご近所トラブルは犯人がわからない陰湿なものが多く、もやもやした気持ちのまま泣き寝入りせざるおえないということがあります。
浜松市B様のお知り合いにも、換気口の部分に生ごみやペットの糞が吊るされていたことがあったそうで、犯人はいまだ分からないまま、ぶつけどころのない気持ちと不満をもっているが誰なのか分からないままなので、解決することのない不安な気持ちを抱えているといいます。

浜松市B様ご自身も以前お住まいになられていたマンションで子どもの泣き声や駆けまわる足音による騒音が迷惑だというクレームがあったと大家さんから通告があり、気をつけてはいたもののクレームが続いてしまい、精神的にとてもお辛い経験をされていました。
そのマンションでは家の外に置いてある花壇が倒れていたことがあり、それが嫌がらせによるものとは断言できませんが、隣人のかたに対して不信感を抱きながら生活することは大変なストレスになったと話して下さいました。
防犯カメラがあることで未然にイタズラを防ぐことができたら、大きな近所トラブルに発展するリスクを減らすことができるのではないでしょうか。

防犯カメラの種類

弊社トリニティーの防犯カメラは設置環境や用途、予算に合わせて最適なものを使い分けております。
例えば浜松市B様、こちらの新築一軒家では、玄関先の防犯カメラはドーム型を設置いたしました。
人の出入りが多い玄関先は防犯カメラを設置するときに最もご要望の多い箇所です。
丸みを帯びた形で、どこを撮影しているか分かりずらいドーム型の防犯カメラを設置することによって、防犯カメラによる圧迫感を軽減しております。
防犯カメラのデメリットの1つとして、プライベートな姿を撮影されることを不快に思われる方がいらっしゃることも忘れてはいけません。
とは言っても、犯罪抑制のために重要な役割をする防犯カメラの効果を最大限に生かすためには、24時間休むことなく撮影を続ける必要があります。
ドーム型にすることによって撮影されることに抵抗のあるお客様への圧迫感を減らし、ご来客のお客様に少しでも不快な思いをさせることのないようにしたいとのお客様によるご意見のもと、玄関先の防犯カメラの形は決まりました。
そして、裏庭に設置されたもう一台の防犯カメラはバレット型。

バレット型の防犯カメラはドーム型の防犯カメラより遠くを見渡すことに適しているため、裏庭の広い範囲を撮影することが可能です。
また、裏庭は人気が少ないため、空き巣の侵入経路やイタズラが起こりやすくなります。
事件が起こってしまったことを解決するよりも、なにも起こらないようにしたいとのご要望を受け、筒状の型をしているバレット型の防犯カメラを選択することによって、あえて防犯カメラの存在が目立つものを選ばせていただきました。
遠くからでも防犯カメラの存在に気づくことができたら、空き巣に狙われたり、見てないところで嫌がらせを受けたりなどの犯罪行為は大幅に減少することが期待され、防犯カメラだという事がわかりやすいバレット型の防犯カメラは犯罪抑制効果が高いと言われています。
このように、設置環境や用途に合わせて、弊社の防犯カメラのエキスパートがアドバイスをしながら適切な機材を選んでいきます。
まずはお気軽にご相談くださいませ。

今回の新築戸建ての構造と防犯カメラの設置位置

新築で防犯カメラ

浜松市B様の玄関先と繋がっている駐車場は、壁などの囲いのない屋根のみの構造なので、不審者が侵入しやすく、車両盗難や車上荒らしなどの自家用車に対する犯罪が懸念されます。
駐車している自家用車に対する犯罪を未然に防止するために、玄関に設置する防犯カメラを車庫の方へ向け、玄関への人の出入りと同時に、駐車場への外部の人の出入りが確認できるように画角を調整いたしました。
玄関と共用の防犯カメラということもあって、大切な客人の方に不快な思いをさせないように圧迫感を抑えたドーム型の防犯カメラを配置しており、未然に犯罪を防ぐにはインパクトが足りないのではないかとのご心配がありましたので、駐車場には、屋根を支える柱の部分に【防犯カメラ作業中】というステッカーを四方から見えるように貼り付けました。
実際に防犯カメラを設置することはもちろんですが、【防犯カメラ作業中】などのステッカーを貼ることでも犯罪抑制効果は期待することができます。 浜松市B様の新築では、駐車場後方部から一軒家の横を通り抜け、裏庭へ侵入することができるため、通り道にある電気メーターにも【防犯カメラ作動中】のステッカーを貼りました。
防犯カメラのエキスパートが直接現地に伺い、ご自宅付近の環境や家の設計などを実際に拝見し、犯罪の可能性のある場所を適切にわり出し、防犯カメラの台数を抑えながらもステッカーをい目につくところへ貼ることで、しっかり犯罪を抑制することができます。

スマホで遠隔監視が可能なオプション

新築で防犯カメラ

今回ご依頼いただいた浜松市B様のご主人様は出張の多いお仕事をしており、1ヵ月の半数ほど自宅へは戻ることができません。
その間、奥様と未就学のお子様のお2人での留守番となることを心配され、新築への引っ越しを機に、弊社へ防犯カメラの設置を依頼されました。
以前のマンション暮らしでは防犯カメラや人の出入りがあり、空き巣などの心配はあまりありませんでしたが、一軒家となると人気がなくなることが心細いというのが奥様の本音にありました。
また、ご両家の実家も遠方にあり、引っ越したばかりでご近所付き合いもないため、しばらくの間は頼れる人が傍にいない状態が続くそうですが、今後はご主人様の出張も減っていく可能性もあり、住み慣れていけば、ご近所との交流も期待できます。
もしかしたらいずれは必要なくなるのかもしれない防犯カメラを購入するまでもないのではないか、安くもない防犯カメラの購入金額を見て考えていた時、レンタルの会社があることを知ったB様から弊社へお問い合わせがありました。
防犯カメラのレンタルでは基本工賃の48000円(税別)でカメラの設置をすることができ、200万画質フルハイビジョンの高画質カメラを使用できることに加え、夜の撮影もキレイに残せる赤外線が搭載されているものも選ぶことができ、月額4400円~ご契約できることをお伝えしたところ、早速、お見積もりのご予約を入れていただきました。
浜松市に向かい、お客様と直接現地でお話ししていく中で、抱えているご心配を解消するには玄関先と裏庭に2台防犯カメラを設置したほうが良いことが分かってきました。
当初は玄関先に1台、防犯カメラを設置する予定でしたが、裏庭のセキュリティー強化の重要さも理解していただき、防犯カメラを1台追加し、合計で2台の防犯カメラの設置と、ご主人様がご出張の多いということで、携帯やPCでの遠隔監視のオプションも追加されました。
遠隔監視オプションをつけて頂くことで、ご主人様がご自宅を離れていても、携帯やPCで周辺の様子を確認することができるため、状況の把握、共有が瞬時にすることができます。
弊社の防犯カメラレンタル期間は5年間となっており、その後は自由に延長や解約ができるため、お子さまの成長や旦那さまのお仕事、奥さまのご近所付き合いの変化に合わせて期間を決めていただける点でも大変喜んでもらえました。
そして、レンタル料金には保守代金も含まれており、機器の故障や、消耗品の交換、レンタル期間が終了後の機器取り外し費用などに対応しております。
防犯カメラは24時間起動し続けるため消耗が激しく、雨風にさらされる環境下のため、メンテナンスが必須です。
上手にメンテナンスしていただいても、防犯カメラの寿命は5~7年といわれています。
取り扱いの難しい防犯カメラですが、どなた様にもお気軽にお使いいただけるようにサポートしております。
購入するよりも気楽でありながら、防犯カメラのエキスパートのアドバイスも受けることができますので、ワンランク上の安心を手にしていただけます。

※ただし、故意または過失による故障、取り外し後の補修費用には対応いたしかねます。

新築に防犯カメラを付けて安心出来る生活を

防犯カメラセンターが選ばれる理由

防犯診断から、工事、メンテナンスまでワンストップでご提供

今回ご依頼いただいた浜松市B様のように、安全安心な未来を創造していくために、未然に犯罪を防ぐことに重点を置かれるお客様のご依頼は増えています。
ご近所トラブルや車両盗難、空き巣など、被害に備える1人1人の防犯意識を変えることで、犯罪やトラブルの多くは事前に防ぐことができるのではないでしょうか。
最近ではドライブレコーダーの搭載が急増し、新車にはドライブレコーダーをオプションでつけられることが当たり前になってきていますよね。
ドライブレコーダーが普及し、犯罪の証拠が残るようになってから、悪質な事件は取り締まりやすくなり、車関係のトラブルは起しにくくなっています。
また携帯のカメラも年々精度をあげ、使いやすく、さらに高画質での動画撮影ができるようになりました。
携帯のカメラが即座に起動できる現代では1人1人が証言者になることができます。
現段階ではまだ少ないご自宅への防犯カメラの設置ですが、これらの進化し続けるテクノロジーのおかげで、防犯カメラのレンタルもお求めやすい金額でご提示できるようになり、防犯カメラ自体も身近なものになってきました。
ご自宅に防犯カメラを設置することで、ご自身の大事な人やものを守ることはもちろんですが、ご自宅周辺の犯罪抑制にも繋がり、安心できる街づくりにも貢献することができます。
皆さまが安心して、お仕事や学校、育児に専念できるよう、手軽に始められるトリニティーのレンタル防犯カメラサービスを取り入れてみてはいかがでしょうか?

防犯カメラの工事を動画で紹介

今回ご紹介した浜松市の新築での工事ではありませんが、実際にトリニティーで行った防犯カメラの設置工事の様子を動画で紹介します。
弊社は防犯カメラの専門店として新築・既設問わず様々な物件で防犯カメラの工事を承っております。
動画でご覧頂くとより工事の様子がイメージされやすいかと思いますので、宜しければご覧ください。

浜松市での防犯カメラ工事

浜松市では工場で防犯カメラを設置させて頂いた事例が多いのですが、もちろんご自宅に防犯カメラを付ける個人のお客様や店舗、会社で設置する法人様、マンション、アパートに設置をご希望の管理組合様など様々なご相談を頂いています。
宜しければ他の浜松市での事例もご覧ください。

静岡県の防犯カメラ設置

トリニティーの営業所は静岡県では静岡市、浜松市の2拠点あります。
防犯カメラ、監視カメラの他、隠しカメラの工事やインターホンの工事等も承っています。
お気軽にご相談ください。