防犯カメラセンターで防犯カメラの設置工事

防犯カメラセンターで防犯カメラの設置工事

トップページ設置・工事事例施工事例1 > 半田市駐車場の防犯カメラ設置

半田市駐車場の防犯カメラ設置

駐車場での車両盗難、車上荒らしが非常に増えています。
半田市だけでも多くの防犯カメラを設置しています。
見通しのよい場所にある駐車場でも人通りの多い地域にある駐車場でも朝駐車場に行ったら忽然と愛車が消えている、というのは他人事ではありません。 カーセキュリティとともに防犯カメラの設備を導入しましょう。

月極駐車場の防犯カメラ

防犯灯とともに防犯カメラを四方に配置します。
カメラは通りからよく見える場所と通りからは見えない『死角』になる場所の両方に設置しなければなりません。 必要であれば駐車場の四隅にポールを立てます。

アスファルトカット

穴開け

ポールの埋設は必要な分だけ地中に埋めなくてはなりません。今回は110cmを地中に埋めました。

ポール建て

ポールに設置

名古屋は車上荒らしの多い地域として全国的にも有名です。
なのに防犯カメラの普及率は関東と比べるとまだまだ低いのが現状です。

ポールに防犯灯

100電源を供給

最近ではLEDの防犯灯が主流になってきました。もちろんポールに防犯カメラ作動中のステッカーも貼ります。

ポール建て

ポールにLED防犯灯

0120988551
メールでのお問い合わせはこちら

LED防犯灯で駐車場を明るく照らします。

EEスイッチで夜間暗くなったら自動で防犯灯を点灯させます。
『明るさ』は直ちに『安全』を促します。
またLEDは電気使用量も減りますのでエコロジーで時代に合っています。

月極駐車場の防犯カメラシステム

月極駐車場は基本的に無人です。当然屋根もなければ壁もなく、一般的な駐車場は柵で囲われただけの誰もが自由に出入りできる場所です。
だからこそしっかりとした防犯設備で車を守る必要があります。

防犯カメラはできる限りオーダーメイドで設置するのがベストです。

防犯カメラにはたくさんの種類があります。例えば屋内駐車場と屋外駐車場ではカメラの種類が違います。
月極駐車場を監視するカメラとマンションの駐車場の防犯カメラとでは設置する場所が若干違ってきます。
当センターでは、半田市で防犯設備士による防犯診断を無料で受けられます。

駐車場にはレンタル・リースで防犯カメラを導入

駐車場の防犯カメラシステムはレンタル・リースで導入することが多くなりました。
とくに駐車場の防犯カメラシステムはイタズラや落雷での故障が予想されるため、動産保険の付くレンタル・リースでの導入は賢い選択といえるかもしれません。
ただ、レンタル・リースの場合は保証も必然的についてくるので短期の利用の場合などを考えると一概にレンタルやリースが一番良い選択、とは言い切れません。
費用対効果を考えてお客様と相談しながら一番お客様のご要望にあったお支払方法を決めます。
もちろん現金での導入もできますので一度ご相談ください。