防犯カメラセンターで防犯カメラの設置工事

防犯カメラセンターで防犯カメラの設置工事

トップページ > スマホから防犯カメラの映像を見る

2020年12月02日 更新

スマホと防犯カメラを連動させ映像を確認

防犯カメラの映像をスマホで遠隔
防犯カメラの映像をスマホで遠隔

スマホで防犯カメラの映像を見る

最近では当たり前になりましたが、スマホからアプリを使って屋外でも連動させた防犯カメラ・監視カメラの映像を見ることができるようになりました。
弊社では、2012年頃からスマホ対応の防犯カメラシステムを販売・施工しています。

最近では当たり前になってきましたが、海外製のP2Pを使った安価なシステムや防犯カメラのログインパスワードの設定が甘かったりと、セキュリティ面でも非常に怖い場面も出てきています。
どのようにスマホ連動する防犯カメラを選べばいいのか、セキュリティ性を確保するのかなどをまとめました。

0120988551
メールでのお問い合わせはこちら

スマホで遠隔監視する方式は3つ

この3つのスマホによる防犯カメラ・監視カメラの遠隔監視の方法をまず説明させていただきます。
これは少し難しいので、方法として3つあるということだけ知っておけばよいと思います。

固定IPを取得し遠隔監視

プロバイダーから有料で固定IPアドレスを取得します。
(月額約1000~2000円、プロバイダーによる)ルーターでポートを解放し、ネットワークの外部からスマホによるアクセスが可能になるよう設定する。
最も確実ですが、毎月プロバイダーに支払うお金が必要になります。

DDNSを使って遠隔監視する

弊社の場合は無料ですが、DDNSという仕組みを使ってグローバルIPアドレス(お客様のクラウド側から見たIPアドレス、住所のようなもの)を特定する仕組みを使う。
その上でモデムやルーターにポート開放設定を行い、外部からスマホによるアクセスが可能になるよう設定する。
レコーダーに無料でついているサービスで、この方法を使っている人が一番多い。有料の固定IPアドレスを取得しなくても良くなる

P2Pの仕組みを使って遠隔監視(危険性の高い場合も)

レコーダーやカメラについたQRコードなどをスマホで読み込み遠隔監視設定を行う。
すぐ連動するのでポートの開放は必要なし。
P2Pの仕組みを使った防犯カメラシステムが非常に安価にアマゾンなどのネットショップで購入できますが、弊社ではこの仕組みを使って遠隔監視をしません。
セキュリティ性が低い商品が多く、覗き見される心配があるからです。
ネットで購入した商品を設置し、いざスマホで見たら全く知らない人の家の中が映っていた」という、とても怖い話も何度か聞いたことがあります。
すべての商品がそうとは限らないとは思いますが、弊社ではP2Pの仕組みを使ったスマホ対応の遠隔監視システムは基本販売していません。

0120988551
メールでのお問い合わせはこちら
こんな会社がスマホで遠隔監視が出来る防犯カメラを利用
  • 多店舗展開している飲食店・ショップ・スポーツジム
  • 全国に支店のある企業
  • コインランドリー、コインパーキングなどの無人店舗
  • 複数の工場・倉庫を運営している企業(スタッフ管理・在庫管理)
  • 戸建て住宅(ご主人の出張時・家族旅行・独居老人の見守り)
  • 支店間の相互監視
  • 別荘の様子を確認

レンタルなら安心して防犯カメラを運用できます

レンタル防犯カメラシステムは、弊社の担当と運用方法、設置工事方法についていつでもご相談いただけます。
防犯カメラや監視カメラを正しく設置し、良い活用方法をご提案します。

個人向け一戸建て住宅の防犯カメラレンタル

企業・個人事業主のための防犯カメラリース

メンテナンス付防犯カメラレンタル

短期レンタル防犯カメラ

スマホのアプリ

スマホのアプリ

ちゃんとした防犯カメラはほとんどの場合、専用のスマホアプリが無料で用意されています。
そのメーカー専用のアプリが多いので、アプリはそのカメラと同じメーカーが準備したものでなくては連動しません。
もちろん録画を再生することも可能です。
カメラアプリも、スマホがどんどんバージョンアップしていくとそれに合わせて仕様を変更し続けなくてはなりません。
安価な防犯カメラを購入すると、スマホを新しい機種に替えたら見れなくなる、という場合も実際に出てきます。
ある程度の知名度があるカメラメーカーや、弊社のような専門店で購入し、設置・設定することをお勧めします。

スマホと防犯カメラの連動はとても便利

多くの場合は仕事で利用されますが、スマホで遠隔監視をすることは非常に便利になります。
出張中でも会社の様子を見ることが出来たり、在庫の様子、従業員の様子、使い方は様々です。

ネットワークカメラじゃなくてもスマホで連動

スマホで遠隔監視

多くの方が誤解しているのが、ネットワークカメラ(いわゆるLANケーブルで接続するIPカメラ)じゃないと、スマホで見れないんじゃないかという質問を良くいただきます。
日本では、一般的なAHDカメラ、TVIカメラ、CVIカメラなどでも録画機の機能で遠隔監視はしっかりとできます。
逆にそういうカメラのほうが比較的安価で、映像も安定してスマホのアプリで動画を見ることが可能です。
アンドロイドアプリもiPhoneアプリもどちらもしっかりと対応します。

0120988551
メールでのお問い合わせはこちら

防犯カメラ設置からスマホ連動設定まで

弊社では、防犯カメラの販売、設置、設定、メンテナンスとすべてを一元管理で行っております。
インターネットを使ったスマホによる遠隔監視は年間数百件行っており、得意分野でもあります。
ぜひ、ご相談ください。

スマホで遠隔監視が出来ない場合もあります

※ ケーブルテレビのインターネットやその他特殊なネット回線を利用している場合、スマホ連動できない場合があります。
ご理解のほどよろしくお願いいたします。

スマホ遠隔監視を希望されてご購入したお客様

スマホを使った防犯カメラ・監視カメラの遠隔監視を希望されるのは個人の方が多く、法人の企業だと工場や倉庫、お店などを経営されている経営者の方が多いです。
以下、スマホ遠隔監視の施工事例の抜粋です。

スマホ遠隔監視導入事例

防犯カメラの料金

関東地域でのスマホ遠隔監視導入事例

こちらは横浜防犯カメラセンターの導入事例です。
(こちらのリンクは、横浜防犯カメラセンターサイトに移動します。)

弊社では、中部、関東、関西(FC店)での防犯カメラによるスマホ遠隔監視サービスを受けていただけます。

0120988551
メールでのお問い合わせはこちら

スマホ連動防犯カメラのおすすめメーカー(推奨)

様々なメーカーから様々な防犯カメラが出ていますが、2社おススメのメーカーを紹介します。

パナソニック

パナソニックのカメラをスマホ連動

国内でネットワークカメラで最もシェアの高いのがパナソニックです。品質も高いのですが、価格も他社に比べて安くはないです。
ただ、国内では最も信頼できるメーカーです。(遠隔監視には有償のみえますねっとへの加入が必要になります。)

みえますねっと とは

みえますねっとはパナソニックが提供する月額料金の遠隔監視サービスです(月額980円~)。
有料ですが、このサービスに加入すると固定IPアドレスなしで遠隔監視をすることができます。

WISENET

ワイズネットのカメラをスマホ連動

元サムスンブランドです。
スマホを作っているメーカーだけに対応するスマホアプリもしっかりとしています。(無料サービス)

さらに安価なスマホ連動カメラも

ご予算に合うようにその他メーカーもご用意させていただいております。一度、ご相談ください。
また、インターネットがない場所に防犯カメラを設置する場合でもスマホの遠隔監視が可能です。

株式会社トリニティーでは、インターネット設備がなく、スマホによる遠隔監視が困難な場所に、防犯カメラ専用のトリニティーシムをご提供させていただいております。
これがあれば、インターネットを引くことなくスマホで遠隔監視をすることができます。

やってはいけないスマホでの遠隔監視

スマホを使った防犯カメラの遠隔監視サービスでのトラブルで最も多いのが、「最初は見れていたけど、途中から見れなくなった」というものです。
多くはネットショップで購入した防犯カメラです。
格安の防犯カメラでは、スマホのOSのアップデートに対応しておらず、アップデートにより遠隔監視ができなくなった、という事で困っていらっしゃるお客様からの相談がかなりの人数いらっしゃいました。
弊社での対応としては、新しい防犯カメラを購入していただくしかなく、お客様には悔しい思いをさせてしまいます。
防犯カメラの映像をスマホで遠隔監視したいという場合は、ぜひ弊社のサービスをご利用ください。