防犯カメラセンターで防犯カメラの設置工事

防犯カメラセンターで防犯カメラの設置工事

HOME設置・工事事例山梨県の防犯カメラ施工事例 > > 山梨市の事例紹介> 山梨市の通学路に防犯カメラ設置

山梨市の通学路で街頭防犯カメラを設置

山梨市のとある町内会の方より防犯カメラに関するお問い合わせを頂き、通学路に防犯カメラを設置しました。
今回は車がよく通るのに信号がない場所への設置のご相談でした。
子供が利用する通学路では、子供の安全を守るために防犯カメラを設置することがよくあります。
町内会などが防犯カメラを通学路に設置する場合は、助成金の出る地域もあります。
今回は助成金を利用せず、初期費用の負担がないレンタルの防犯カメラを利用することになりました。
※ご紹介しております事例は、お客様のプライバシー保護のため一部無いようを編集しています。
山梨市で防犯カメラをご検討の方に参考になればと思い、ご相談内容、街頭防犯ご紹介させていただきます。

山梨市の通学路に防犯カメラ

防犯カメラセンターでは山梨県内で法人、個人問わず様々な環境で防犯カメラの設置を行っています。
今回のような街頭防犯カメラのご依頼をいただくことも多く、公共の施設や広場、公園などの屋外においても防犯カメラの設置工事を承っています。

今回ご相談頂いたのは、地域の小学生たちがよく通る通学路となっていました。
事件や事故に巻き込まれてしまうニュースは本当に心が痛いものです。
今回、子供たちが安心して学校へ行けて、保護者が安心して子供たちを送り出せるよう街頭防犯カメラを設置する流れとなりました。
設置した市道にはその市道には、子供たちの通学路でありながら、交通量はあるものの信号のない交差点や夜間には人通りが少なくなる公園、緩やかなカーブのある市道などがありました。
子供たちの通学路をスピードも緩めず走りぬける車も多く、いつか大きな事故が起こるのではないかと地域住民の間で心配されていたそうです。

街頭防犯カメラとは?

街の治安維持のために設置される防犯カメラで、道路や繁華街、商店街など公共の場に設置されます。
犯罪の発生防止を期待して設置されることが多いですが、問題が置きた場合の証拠記録としても役立ちます。
街頭防犯カメラの設置には設置に伴い申請、手続きが必要です。

通学路に防犯カメラで子供を守る

小学生が狙われる時間帯は登下校時が最も多く、警戒が必要です。
子供を狙った卑劣な犯行への対策には、まず犯行を起こさせないことが一番です。
また万が一、事件や事故が起こってしまった場合には、早期解決への手立てになることが次の犯行を防ぐことにも繋がります。
防犯カメラは、この2点を同時にカバーできる有効な手段になります。

地域の通学路に防犯カメラを設置する際、助成金を出す自治体も増えてきています。
ご自分の地域の通学路に防犯カメラを設置をご検討される場合は、自治体のホームページをご確認頂くことをお勧めします。
今回は助成金はなく、レンタルの防犯カメラを活用することでコストを抑え、月々のレンタル料を町内会費から捻出することになりました。
防犯カメラの設置のご相談を受けてから、実際に防犯カメラを設置するまで、さまざまな関係機関への申請手続きなどを行い、設置工事までは6か月ほど期間がかかりました。

今回の防犯カメラ施工について

高所作業車を使った作業

高所作業車を使った工事

高所作業車で電柱に防犯カメラを取り付けている写真です。
通学路などで防犯カメラを取り付ける際には、往来の妨げにならないよう警備員を配置します。
設置工事に必要な市役所への工事の届けや警備会社への警備員の手配などの段取りは、弊社で行います。
防犯カメラを地域のどこに防犯カメラを設置すればいいのか、どの方向を撮影すればいいのかを警察がアドバイスをしてくれます。
通学路や公園など公共の場に防犯カメラを設置する場合は、事前に警察のアドバイスを受けてから弊社へご連絡ください。

通学路で設置した防犯カメラ

通学路の防犯カメラ

山梨市の通学路では防犯カメラを15台設置しました。
設置場所には、緩やかなカーブになっている場所、交通量が多い信号のない交差点、通学路になっているにも関わらず走り抜ける車が絶えない場所、夜間、人気のすくなくなる公園周辺の道路などがありました。
防犯カメラがあることで、子供が事件に巻き込まれることを未然に防ぐことが可能になります。
また、事件に巻き込まれてしまった場合も一瞬を逃さず録画し、証拠とすることができます。
また録画された防犯カメラの画像を繋げるように解析することで、事件の早期解決や犯人逮捕に繋がっています。

レコーダーの設置位置

レコーダーの設置位置

防犯カメラの上にある白いボックスにレコーダーを収納します。
街灯防犯の場合は、モニターを設置しません。
モニターを設置するかわりにWi-Fiを飛ばせる防犯カメラを設置し、必要になれば防犯カメラのWiFiを繋げて、その画像を確認します。
録画媒体としてSDカードを使用する場合は、必ず年1回の点検をお願いしております。
SDカードはハードディスクに比べ劣化が早く、交換時期のタイミングが重要になります。
SDカードを2枚使用し、2枚で同時に録画することもできます。
1枚のSDカードが故障してしまっても、もう1枚で画像が確認でき、保険をかけることができます。
防犯カメラの画像の保存期間は1週間に設定することが多いです。

公園に防犯カメラ

公園に防犯カメラ

子供をはじめ、地域住民の誰もが安全に利用できるように、公園周辺の市道に防犯カメラが設置されました。
公園は市民の憩いの場であると同時に、犯罪の起きやすい場所でもあります。
公園は不特定多数の人が利用でき、木々や遊具、公衆トイレなど死角ができやすい環境です。
特に夜間は人気も少なくなり、連れ去りや性被害、盗撮といった悪質な犯罪リスクの高くなる場所でもあることを忘れてはなりません。

町内会や自治会で防犯カメラを設置する際の流れ

1.設置したい場所や必要な台数を話し合う

地域住民の方で防犯カメラ設置についてよく話し合って、設置する場所や台数、目的、予算をある程度、決めてください。
設置予定の場所や設置予定の場所の周辺の近隣住民の理解が必要になりますのでご注意ください。

2.最寄りの警察・設置業者へ相談

警察署では地域の犯罪情勢や効果的な設置場所について助言しています。
合わせて設置業者に相談されることをおすすめします。
弊社は通学路や公園、公共施設やその駐車場に防犯カメラを設置した経験が多数ありますので、ぜひ弊社へご相談頂けたら嬉しいです。
その流れや各種申請書類についてもアドバイスすることができます。

3.地域の自治体に相談

防犯カメラ設置補助制度がある自治体も少なくありません。手続きには申請期間や上限金額、補助対象団体などの細かな条件があります。
条件に合えば、必要な申請手続きをする必要があります。

4.各団体へ連絡、申請

防犯カメラの設置について、設置個所の所有者や関係機関、公園ならみどり環境課、市道なら道路交通課、電柱なら電柱を所有している電力会社と調整することが必要になります。

5.防犯カメラ設置工事

お打ち合わせさせて頂いた内容に基づき防犯カメラの施工を行います。

6.防犯カメラの運用

自治体のガイドラインに基づき運用体制を整え、防犯カメラの運用を開始してください。

街頭防犯カメラの導入方法

弊社では街頭防犯カメラを買取またはレンタルにてご導入頂けます。
助成金がある場合は現金購入、助成金がない場合はレンタルで導入いただくことが多いです。
自治体で防犯カメラのレンタルをご利用いただく場合、初期費用0円で防犯カメラが利用できます。

レンタルの防犯カメラなら初期費用0円

街頭防犯カメラ以外でも工場やマンションなど様々なところでご好評いただいているのが弊社の防犯カメラレンタルサービスです。
初期費用がかからず、月額のお支払いで防犯カメラをご利用頂けます。
月々のレンタル料には、防犯カメラはもちろんのこと、周辺機器の保証もつきます。
故障や不具合には、無料で出張し、修理や交換を行っていますので、月々のレンタル料以外の出費は、ほとんどありません。
またHDDやファンなどの消耗品についても無償交換をしております。
町内会や商店街振興組合などでも、初期費用がなく、月々のレンタル料だけで充実した保証やアフターサービスのあるレンタルが人気です。
月々のレンタル料は、町内会なら町内会費からいただくことになります。

個人向け一戸建て住宅の防犯カメラレンタル

企業・個人事業主のための防犯カメラリース

メンテナンス付防犯カメラレンタル

短期レンタル防犯カメラ

助成金を活用して購入

自治体に防犯カメラに関する助成金があり対象になる場合は、助成金申請後、現金で購入することがほとんどです。
助成金の申請には、申請期間や上限金額、補助対象団体などの細かな条件があります。
補助対象団体に当たり、助成金の申請が通れば、防犯カメラを設置します。
設置後、防犯カメラを管理するために、充実の保証がついたオプションの「あんしんメンテナンスパック」を付けることをお勧めしています。
「あんしんメンテナンスパック」は、故障や不具合の際、無償で出張メンテナンス、機材の交換をしております。
またHDDやファンといった消耗品の無償交換も含まれています。

防犯カメラの設置を考える時は保証も重要

あんしんメンテナンスパック

弊社の防犯カメラは、レンタルにしても現金で購入されるにしても、設置後の手厚い保証とサービスが大変喜ばれております。
弊社の防犯カメラの保証サービスは3種類から選べます。
どの保証を選ばれても、修理メンテナンス保証付きとなりますので、安心して運用が出来ます。
中でも人気の【あんしんメンテナンスパックリモート】は、運用面でお客様の負担が少なくおすすめです。
設置した防犯カメラがきちんと稼働しているか365日、稼働状況をクラウド上で確認し、メンテナンスが必要な場合は弊社からお客様へご連絡させて頂いた上でメンテナンスを行います。
こちらのオプションは、レンタルの防犯カメラにも、現金購入の防犯カメラにもおつけすることが可能です。

山梨県で防犯カメラ設置ならお任せください

防犯カメラセンターは中部エリア、関東エリアで防犯カメラ、監視カメラ、隠しカメラ、ライブカメラ等、様々なカメラを納品させて頂いております。
街頭防犯カメラは地域の住民の安全を守るために大切な役割を担うカメラです。
街頭防犯カメラのことはもちろん、工場や店舗、一軒家での防犯カメラ設置まで幅広いご相談に乗らせて頂いております。
お気軽にご相談くださいませ。


Line友だち追加