防犯カメラセンターで防犯カメラの設置工事

防犯カメラセンターで防犯カメラの設置工事

トップページ設置・工事事例設置例6 > 田辺市のマンションに防犯カメラを導入

和歌山県の防犯カメラ専門店

田辺市のマンションに
防犯カメラを導入

田辺市のマンションにて防犯カメラ設置工事を行った事例です。
防犯カメラ4台を月額8,000円(初期費用0円)のリース契約でご利用いただきます。
今回、画質は弊社標準基準の200万画素、お客様のご要望で小型の防犯カメラを採用しました。
200万画素の画質は、距離にもよりますが、人物の顔や服装をはっきりと確認できる高精細映像が撮影できます。

田辺市では、田辺市西側の海岸部から、田辺市の9割を占める中山間地まで、マンション・アパート、工場、オフィスビル、店舗、個人宅と幅広いが業種のお客様のもとで防犯カメラ導入工事を行っております。
国内外のメーカーを取りそろえ、防犯カメラ機器のメーカーや機種もお客様のご要望に応じてご提案させていただきます。

田辺市マンション:
防犯カメラ施工後の写真

田辺市マンション外周

田辺市マンション出入口

田辺市マンション内

田辺市モニター

出入り口付近には遠方を映す防犯カメラと近くから人物を撮影する防犯カメラの両方で、マンションに出入りした人物をしっかりと記録します。
また今回はボックスの中にレコーダーとモニターを配置しています。
レコーダーをボックスに格納する場合はボックスにしっかり鍵をかけ、防犯カメラ映像を閲覧できる人物を特定できるようにします。

0120988551
メールでのお問い合わせはこちら

マンションに取り付ける
防犯カメラのモニター・遠隔監視について

防犯カメラ映像を映すモニターについて

マンションに取り付けた防犯カメラ映像を確認するモニターは、お客様のご要望でレコーダーと一緒にボックスにしまうことも、管理人室に置くことも、どちらも可能です。
エレベーターが2機あるマンションではエレベーターホール2台と管理人室とで計3台のモニターを取り付けるケースもあります。

防犯カメラ映像の遠隔監視について

近年は防犯カメラ映像を遠隔から確認する仕組みが人気ですが、マンションやアパートでは、今回の田辺市でのお客様のように遠隔監視を希望されないお客様が多数です。
まれに、建物内にオーナー様が住まわれている場合などには、遠隔監視を活用されることがあります。
平時の場合には存在を意識されることがなく、有事の場合にしっかりと役目を果たすことが防犯カメラのあるべき姿といえますが、マンションやアパートでは特に、防犯カメラを平時には意識しないケースが多い傾向があります。
もちろん、ご要望次第で遠隔監視システムを導入することも可能です。

田辺市でご紹介する
防犯カメラの契約方法

防犯カメラセンターでは、防犯カメラご提案時に『現金購入』『リース契約』『レンタル契約』と3パターンの契約方法をご案内しています。
お客様のご状況次第で適した契約方法は異なるため、最適な方法を選択いただけたらと思います。
『現金購入』と『リース契約』についてはよく知られているようですが、防犯カメラの『レンタル契約』は、内容についてたびたびお問い合わせをいただくため、ここで少しご紹介をします。

防犯カメラのレンタル契約について

弊社がご案内する防犯カメラのレンタル契約は、弊社独自の仕組みです。
防犯カメラの専門企業として経験を積む中で、お客様にとって必要な契約方法だろうと考えご用意しました。

月々一定額のお支払いという点ではリース契約とよく似ているのですが、リース契約が3者間契約なのに対してレンタル契約は弊社とお客様の2者間契約となるため、レンタル契約はリース契約に比べると契約書類が少なく手続きが簡略です。
契約時の書類の多さを嫌がられるお客様にはこの点もお喜びいただいています。
また、動産保険が適用できるため、弊社のレンタル契約では修理や消耗品交換の出張対応を無償で行っており(※)、 防犯カメラ運用期間中のランニングコストが追加でかからない点にも、評価をいただいています。
(※)故意や過失の場合など、例外がございます。

その他にもレンタル契約の特徴はございます。
詳しくは下記ページをご参照いただくか、直接弊社へお問い合わせください。

防犯カメラのレンタル契約について

防犯カメラの保守サービス
あんしんメンテナンスパックリモートについて

防犯カメラの保守サービスについてご紹介です。
レンタル契約の際に標準仕様でついている保守サービスは、現金購入やリース契約のお客様も追加の保証制度としてご利用いただけます。
防犯カメラセンターでは2020年より保証制度に『あんしんメンテナンスパックリモート』というサービスを新規ラインナップしました。

あんしんメンテナンスパックリモートとは、防犯カメラの稼働状況を毎日遠隔からご担当者様へお伝えするサービスです。
防犯カメラは、「取付けた後いつのまにか故障していた」というケースが珍しくありません。
年に数回の定期点検で、数か月前に故障していたことが発覚することもあります。
防犯カメラ専門の会社として問題を目の当たりにしてきたからこそ、IoT技術の開発からはじめ、遠隔から動作チェックができる仕組みを整えました。

防犯カメラの保守サービスについては下記ページもご参照ください。

防犯カメラの保守サービスについて

0120988551
メールでのお問い合わせはこちら

田辺市の防犯カメラ活用

和歌山県で第2位の人口・経済力を有する田辺市では、さまざまなシチュエーションで防犯カメラが取付けられています。
目的ごとに幅広く活用される防犯カメラについて、ご紹介します。

田辺市の
教育施設での防犯カメラ

田辺市の教育施設に防犯カメラ

2015年に紀の川市で起こった小5男児の殺害事件以降、田辺市を含む和歌山では教育施設や登下校通路での防犯カメラ活用が進められました。
犯人は犯行現場の下見をするといわれており、これは田辺市にも当てはまることと思います。
防犯カメラは取り付けるだけで威嚇効果を期待できるため、防犯カメラと併せて警告ポスターを目立つ位置に貼ることも大切です。

田辺市の
介護福祉施設での防犯カメラ

田辺市の介護施設に防犯カメラ

田辺市に限らず全国的に、介護福祉施設では防犯カメラの活用が進んでいます。
不審者の侵入を抑制するだけではなく、施設内での活用により、少ないスタッフで利用者様にとって安全・快適な施設運営ができるよう、業務効率の改善にも応用されています。

田辺市の
店舗・医院での防犯カメラ

田辺市の店舗に防犯カメラ

路面店やクリニックでは防犯カメラの導入が進んでいます。
出入り口や店舗内への導入だけではなく、例えば、無断駐車への威嚇として屋外に防犯カメラを取付けるケースも増えています。
屋内にはドーム型、屋外にはバレット型など、快適な空間をつくるために状況に応じて防犯カメラの形を選定する必要があります。

田辺市の
屋外駐車場での防犯カメラ

田辺市の駐車場に防犯カメラ

田辺市では、駐車場でのいたずらや犯罪を防ぎ、トラブルを減らすために、防犯カメラは活用されています。
高い位置から駐車場を広く撮影するために、ポールを建てるケースや、防犯灯を併設するケースがよくあります。
防犯カメラ取付けの依頼をする際には、どこまで対応できる業者かどうかをあらかじめ確認するとスムーズ化と思います。

田辺市の
農業と防犯カメラ

田辺市の農業と防犯カメラ

みかんの産地として有名な田辺市大坊地区、シシトウやシイタケ、ユズが栽培されている田辺市山間部、さらに、世界重要農業遺産システムに登録されている田辺市上芳養・田辺市中芳養地区一帯に集中する梅干しの産地など、田辺市の農業は県をまたいで広く知られています。
田辺市の農業に限らず農業全体の動向として、自宅や遠方地にいても作物が確認できるよう、スマホやタブレットから映像が確認できる防犯カメラシステムの導入が進んでいます。

田辺市の
畜産業と防犯カメラ

田辺市の畜産業と防犯カメラ

牛や豚、鶏などがいる畜舎の様子を自宅や遠方地にいても確認ができるよう、防犯カメラの遠隔監視システムを導入している畜産業者様は増えています。
防犯カメラで映像を確認するだけではなく、センサーを使って室温や湿度も確認したり、遠隔から設備の制御ができるリブートシステムを活用されるケースも増えてきています。

0120988551
メールでのお問い合わせはこちら

田辺市で防犯カメラを導入する
費用の目安

田辺市では、マンションやアパート、事務所、工場、介護福祉施設など、さまざまな環境で防犯カメラ導入のサポートをしています。
下記に、田辺市での防犯カメラ取付け費用をご案内します。
防犯カメラ導入を検討される場合の目安としてご参照ください。

同じ田辺市であっても、採用する機器や工事内容で価格は変動しますので、 あくまで目安としてご覧いただけますようお願いします。

田辺市で防犯カメラ8台を導入した場合(リース契約)

田辺市の工場で、防犯カメラ8台・レコーダー・モニター をレンタル契約で導入いただきました。(1年保証)
費用は、初期費用0円で月額13,000円ほどでした(※)。

(※)同じ田辺市でも、工事内容や機器により価格は変動します。

田辺市で防犯カメラ2台を導入した場合(レンタル契約)

田辺市のマンションで、防犯カメラ2台・レコーダー・モニターをレンタル契約で導入いただきました。(保守サービス込み)
費用は、初期費用0円で月額5,800円ほどでした(※)。

(※)同じ田辺市でも、工事内容や機器により価格は変動します。

田辺市で防犯カメラ16台とマイクを導入した場合(レンタル契約)

田辺市の倉庫で、防犯カメラ16台・マイク4台・レコーダー・モニターをレンタル契約で導入いただきました。
費用は、初期費用0円で月額17,000円ほどでした(※)。

(※)同じ田辺市でも、工事内容や機器により価格は変動します。

田辺市で防犯カメラ4台を導入した場合(レンタル契約・ファミリーレンタルプラン)

田辺市の個人住宅に、防犯カメラ2台・レコーダーをレンタル契約で導入いただきました。(保守サービス込み)
費用は、初期費用48,000円で月額4,800円ほどでした(※)。

(※)同じ田辺市でも、工事内容や機器により価格は変動します。

ファミリーレンタルプラン詳細

田辺市のまちづくりと防犯カメラ

田辺市は世界遺産熊野古道を有し、口熊野とも呼ばれています。
1,000㎢と近畿地方最大の面積を持つ田辺市は、全国から多くの巡礼者がおとずれるまちです。

また田辺市は、日本3美人の湯のひとつ龍神温泉、滝、黒潮の海、神秘の山など、旅人を惹き付ける魅力も多く持っており、田辺市にある夜の街味光路には200件以上の飲食店が軒を連ね、新鮮な海の幸を求めて観光客も足を運びます。

さまざまな魅力を備える田辺市では、人が集まる場所・人が行き交う場所の治安維持のために防犯カメラが活用されています。

和歌山県全域対応可能

和歌山は観光スポットや、農業地域、工業地域、市街地など、エリアごとの特性があります。
防犯カメラセンターでは、観光エリア、工業エリア、農業エリア、市街地、商業施設にて防犯カメラの導入をお手伝いしております。
現地お見積まで無料。 和歌山で防犯カメラ導入をご検討される際にはお気軽にお問い合わせください。
※ エリアによっては防犯カメラセンターの協力会社がお伺いします。

防犯カメラの販売・取付やメンテナンスは関東・中部・関西全域で