防犯カメラセンターで防犯カメラの設置工事

防犯カメラセンターで防犯カメラの設置工事

トップページQ and A > マンションの管理組合でもリースで防犯カメラ設置が可能か?

マンションの管理組合でもリースで防犯カメラ設置が可能か?

可能です。ビル管理会社、マンションオーナー様でなくともマンション管理組合で初期費用のかからないリース契約をすることができます。
総会に弊社の担当を呼んでいただき危険箇所等を防犯診断することにより、より効果的な防犯カメラの配置を決定することができます。

ただし総会の議事録や理事の方の署名、捺印が必要になります。

マンションに防犯カメラを設置する場合、メンテナンスが重要な鍵となります。 弊社では導入したカメラシステムにその後のメンテナンス費用がかからない【あんしんメンテナンスパック】がございます。
詳しくは弊社スタッフがお邪魔しご説明させていただきます。

弊社の場合だと、マンション管理組合での防犯カメラ導入は、レンタルがお得です。

マンション・アパート向け防犯カメラレンタル

マンションやアパートには資産にならないメンテナンス付きのレンタル防犯カメラがおススメです。

マンション・アパートの防犯カメラレンタル

マンション・アパートの防犯カメラレンタル

0120988551
メールでのお問い合わせはこちら

レンタルの利点

分譲マンションであれば管理費から、賃貸マンションであれば家賃から防犯カメラ費用を捻出しなくてはなりません。
どちらも毎月の固定収益であり、カメラもそれに合わせて月々払いのレンタルにするお客様が多いのも事実です。
ただし、故障に対する保証が付きますのでレンタルの方が合計金額は高くなります。
財務状況から現金お支払かレンタル月払いかを選択するのもよいでしょう。

設置工事ができる範囲

防犯カメラセンターでは全拠点を合わせると、関東・中部・関西全域で防犯カメラの設置工事が可能です。